参加者へのお願い五か条
ディプロマ試験合格者

レイモンド・ロー先生の信任を得て、次の五か条が参加者へのお願いとなります。 参加者の目的は本講座を通じて学習を研鑽するためのものであり、 理想的な学習環境を整備するためにも、受講生間における迷惑行為を禁じさせていただきます。 以下の禁止事項を守れない人は、レイモンド・ロー先生からの規約違反として、 以降の講座への参加を固くお断りさせていただく場合がございます。
【第一条】リクルート行為の禁止

参加者の中には別な受講生と仲良くなったために、その人の講座の勧誘などを受け、断りづらく迷惑をしたと訴える苦情が寄せられることがありました。レイモンド・ロー来日講座において不届きにも自分の講座やセミナーにリクルートするような迷惑行為が露呈した場合は、以降の講座受講をお断りさせていただきます。生徒はそのような迷惑行為に遭遇し場合は、速やかにレイモンド・ロージャパンスタッフに申し出てください。


【第二条】休憩時間

休憩時間は受講生だけではなく、レイモンド・ロー先生にとっても、休憩をする時間であり、休憩時間におけるレイモンド・ロー先生への質問はご遠慮いただいております。


【第三条】レイモンド・ロー先生への質疑

講義の進行の過程として生徒が疑問を持ち質問をするのは学習に欠かせない行為です。但し、進行上の課程があり、質問時間は区切りのいいところで必ず設けるようにしています。授業中に進行を妨げる質問は極力控えていただき、質問がある場合は通訳のアマーティさんを通じて行いましょう。


【第四条】販売行為の禁止

受講生間のトラブルの一つとして、生徒間で雑談の折に話していた内容が、後に頼んでいないのに鑑定料金を請求する請求書が届いたり、強引な押しによってパワーストーンやただの塩や水を買わせられたりなどのトラブルが過去にありました。受講期間中の生徒間での一切の販売を禁止します。


【第五条】お昼ご飯について

お昼休みにレイモンド・ロー先生とランチをともにする権利は参加者に等しくあります。一緒にランチを希望する人は、レイモンド・ロー先生と共にランチを食べるレストランまで移動しましょう。但し、食べるものは常にロー先生が東急本店の8階レストランにて選びます。比較的天ぷらが多いです。(笑)