略歴
レイモンド・ローの写真
レイモンド・ロー老師
「風水のマスター・ロー」として有名なレイモンド・ロー(盧恆立)老師は風水のプロフェッショナルであり、占術コンサルタント、著述家、講師として知られています。
2008年11月22日・23日にシンガポールで行われた、第5回国際風水会議にて、グランド・マスター(最高位のマスター)の称号を国際風水協会(The International Feng Shui Association (IFSA))から授与されました。
彼は人々をより良い人間関係、健康、富、そして成功へと導くため、人間と環境の調和を生み出すことを追求しています。

レイモンド・ロー老師はABCテレビの「Good Morning America」、BBCの「Wicker’s World」、オーストラリアテレビの「Today Show」、ディスカバリーチャンネルの「Feng Shui Makeover 」、CNNの“「Tech Watch」、そして中国旧正月のインタビューなど様々なテレビ番組に登場しています。

レイモンド・ロー老師は香港スタンダード紙のコラムにも投稿しているだけでなく、英語や中国語でも数冊の風水本を書いており、世界中で読まれています。
彼の著作は、ロシア語・ギリシア語・ルーマニア語・ハンガリー語などにも翻訳されました。
彼は香港大学の教育学部にて講師を務めたこともあり、コンサルタント業として香港の旅行局での風水の講義、ペニンシュラ・ホテルのペニンシュラ・アカデミーでのコンサルタント、SCMP.COMの年間の風水予測なども行っています。また、彼の公演は世界経済フォーラムにも及んでいます。

レイモンド・ロー老師は政治や経済のみならず、社会の出来事まで幅広く予測を行っており、過去の風水コラムの中にはゴルバチョフ政権の崩壊、サッチャー元首相の辞職などを予測しています。
最近の予測として、1999年のロシアのエリツィン元大統領の辞職、2000年のナスダック急落、2001年のトム・クルーズとニコール・キッドマンの破局、1990年と2002年の湾岸戦争勃発、2003年のサダム・フセインの拘束、そして2004年の香港の経済回復、ブッシュ大統領の再選などがあります。

香港出身のレイモンド・ロー老師は、香港大学社会科学の学位を取得しています。
真実を探求する好奇心と熱意は、老師を中国の超心理学へと向わせました。
クライアントや生徒は世界各国にまたがり、有名な専門コンサルタントとして、また教師としても広く知られています。
風水・運命学を学べる「レイモンド・ロー風水・運命学研究所(Raymond Lo School of Feng Shui and Destiny)」を創立し、世界中の風水を専門職とする人のために中身の濃いトレーニングを提供しています。
卒業生の多くは著名な作家、教師、そして風水師として活躍しています。

レイモンド・ロー老師は四柱推命や易を用いた個人のコンサルテーションも行っています。彼のコンサルタント業とワークショップは香港、シンガポール、オーストラリア、ロシア、ポーランド、フランス、メキシコ、アメリカまで網羅しています。