2016年丙申年の運勢

一般に農暦、もしくは夏暦として知られる中国暦は、驚くほど正確なシステムであり、それは時間の経過の記録だけでなく運勢判断のツールとなっています。有名な伝統的運勢判断のシステムである四柱推命は夏暦の構成に示される人の出生情報からその人の運命を予測することを正確に言及しています。独自の特徴をもつこのような暦は、五行(金、水、木、火、土)であらわされる年・月・日・時という時間についてのすべての情報であり、それは宇宙の万物の基本的構成要素と信じられています。五行との関係は、正確にどのようなことが起きるのか、その人の運命がどのように進んで行くのかを予測するのに役立ちます。ですので、この知識を使うことによって人の人生における幸運を最大限にし、不運を最小限にすることができるのです。

 

2019己亥年の運勢 border=亥年

2019年亥年は、天干が己(陰土)、地支が水の五行の亥の2つの漢字によって象徴されます。つまり、天干の土が地支の水を剋する年です。五行同士が相互にどのような影響を与えるのかという相生相剋の関係によりますと、2つの五行が相剋のサイクルの場合、対立する関係となり、その年は多くの争いがあるでしょう。このように天干が地支を剋する年は、2015年乙未年(木が土を剋する)、2016年丙申年(火が金を剋する)、2017年丁酉年(火が金を剋する)でした。2018年戊戌年は、アメリカと北朝鮮は史上初の米朝会談で両首脳は合意文書に署名しました。2019年は、土の五行が水の五行を剋し、2つの五行は相剋サイクルの関係です。通常、このような五行の構成は、国際関係において多くの衝突と不調和を意味しています。しかし、己の性質は、庭や“母なる大地”のようで優しく穏やかです。己日に生まれた人は、理性的、人道的で平和的です。そのため思慮深く頑固ではなく、他の人の要求に妥協し適応できる傾向を選びます。そのような雰囲気の下、国際関係の調和や平和の改善があるでしょう。

しかし、己(陰土)の五行の地支は水の五行です。平和と調和は、地支からの基礎や確固としたサポートがないと単に表面的なものです。そのため、平和的な雰囲気は脆く、現時点で隠れた敵意があるため、世界各地でテロリストの活動や暗殺、混乱や反乱などが起こるでしょう。

己は、“庭の土”と“母なる大地”に関連し、リラックスし快適な雰囲気をもたらします。そのため、己の日に生まれた人たちは、アーティストや政治家、科学者などが多く、文化や人道支援、自然などに貢献しています。しかし、水の五行の上にある己(陰土)は、火の五行のサポートが欠けており、弱く不安定な土のため、地震、地滑り、ビルの崩壊や雪崩など土の災害をもたらすかもしれません。不安定な基礎のくぼんだ土地の危険やビルの崩壊のトラブルなどがあるでしょう。亥の力強い水もまた、洪水、豪雨や暴風雨などの水害をもたらすでしょう。

土は道路も意味するので、交通事故の引き金にもなるでしょう。亥は駅馬ですので人々の多くの移動を刺激します。亥は水の五行で巳と沖となるため海での事故があるかもしれません。己亥年は火の五行がありません。火は航空交通でもあり、火の五行がないことによって航空事故にもつながるでしょう。ですので、多くの航空事故や海難事故が起こるかもしれません。歴史を振り返ってみますと、己亥年に関連する重大な土の災害があります。前回の己亥年であった60年前の1959年からいくつか重要な例をあげてみます。1959年5月4日にロシアのカムチャッカ半島でマグニチュード7.9の重大な地震が起こりました。8月13日にはアメリカワイオミング州のイエローストーン国立公園でマグニチュード7.2の地震があり、28人が亡くなりました。また、8月15日に台湾で7.2規模の地震があり、ニュージーランドでは9月14日に7.3規模の地震がありました。また、水に関連する多くの災害がありました。1959年8月8日、台湾で大洪水があり2000人が亡くなり、1959年9月26日には台風ヴェラ(伊勢湾台風)が日本を直撃し、5098人が犠牲となりました。1959年12月2日には、南フランスのマルパセットダムが決壊し、流水がフレジュスの街を経て412人が亡くなりました。120年前の1899年にも似たような水や土の災害が起こっていますが、同じく己亥年でした。1899年2月12日に北アメリカで氷点下と大雪による猛吹雪がありました。1899年3月4日には、サイクロンマヒナがクイーンズランドを直撃し、400人が亡くなり、オーストラリア史上、致命的な自然災害となりました。

水の五行の亥の天干の己(陰土)は、水が不安定な土台となる土の五行を反映しています。 ですので、鉱業災害を起こす危険があります。 歴史を振り返ると、1959年と1899年の過去の己亥年は深刻な鉱業の問題を経験していました。中国暦では、まだ己亥年だった1960年1月21日に、 南アフリカのホリー郡で炭鉱が崩壊し、435人の鉱夫が死亡しました。 1899年8月28日、日本の銅鉱山が大雨で崩壊したときに少なくとも512人が死亡しました。

中国古典小説「西遊記」では、伝説の英雄の一人が有名なイノシシ(豚)-猪八戒です。 彼は頭がいいですが、貪欲で、好色で、怠惰です。 猪八戒のこの性質は、元々の天界で天の川を管理し水軍を指揮する天蓬元帥(てんぽうげんすい)だったことに由来し、「天蓬」は奇門遁甲の九星の一つとしてシンボルとしてその象徴はあらわれています。その性質は賢く、不正で、狡猾な、そして欺瞞という性格の星です。 したがって、亥年は、より欺瞞的な犯罪、汚職事件、そしてセックススキャンダルを示すでしょう。 多くの不正行為、特にインターネット上での詐欺が増えるでしょう。

四柱推命では、巳と亥は、多くの動きと旅行を引き起こす「駅馬」です。 亥は巳と沖で、これは水と火の五行間の衝突です。ですので、亥と巳は、海や空の多くの旅行をもたらします。 このような水と火の沖はまた、飛行機や海上で事故を引き起こす原因となるでしょう。前回の己亥年の1959年を振り返ると、1959年2月3日に、有名なミュージシャン、バディ・ホーリーは、アメリカ、アイオワ州で飛行機の墜落で死亡しました。これは有名な曲「American Pie」の中でDon Mcleanが歌った「The Day the Music The Died」です。 同じ日に、アメリカン航空320便がニューヨーク近くで墜落し、65人が死亡しました。1959年6月30日に飛行機が沖縄の学校に墜落し、21人が死亡しました。1960年1月21日、ジャマイカのモンテゴベイでアビアンカ航空671便が墜落し、37人が死亡しました。1959年8月12日、スコットランドで転覆したモナという救命艇により8人が亡くなりました。

天干と地支からなる中国暦は、60年周期で巡ります。これは私たちが、60年前の1959年や120年前の1899年の己亥年と同じ経験をすることを意味します。1959年には、ゴ・ディン・ジエムの政府に対するべトコンによる深刻な武装勢力によってベトナム戦争が拡大していました。 1899年に中国は清王朝の下で、西太后と光緒帝によって支配され、ロシアや他の西側諸国による攻撃的な侵略がありました。外国人排斥の活動による義和団の乱が中国で発生し、1899年10月にSenluo Templeの戦いに至りました。60年前の1959年、チベット人の反乱があり、ダライ・ラマは1959年3月17日にインドに逃亡しました。そのため、前回の己亥年の年もまた、不穏と不安定さが際立ちます。

五行システムでは、火は喜びと楽観主義で、前年までの丙申年と丁酉年に相当します。しかし、戌年がやってくると、それは火の墓庫なので楽観主義の抑制となり、次に経済情勢の後退の原因となるでしょう。戌は10月をあらわし、秋の終わりで冬のはじまりです。楽観的な火の五行は亥年に弱まっていくでしょう。戌は火の墓庫で、亥は十二長生で火の五行の絶のステージですので、恐れをあらわす水の五行が取って代わります。水は恐れを象徴し、亥年に楽観主義の不足によって、経済成長の低下と株価の長期的後退に至る活動をもたらし、さらに経済危機に直面するでしょう。火の五行は2025年まで戻りませんので、弱気の株式市場が長く続くと予想されます。

己(陰土)は、庭園の象徴で、陰は女性で、“母なる大地”もあらわしています。そのため、自然科学と環境に非常に関連性があります。歴史上、人類に多大な貢献をした多くの有名な科学者、アーティスト、政治家が己の日に生まれています。例えば、チャールズ・ダーウィン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ジークムント・フロイトは、己の人です。己日に生まれた有名なアーティストには、ミケランジェロ、タルコフスキー、ジョージ・マイケルも含まれます。また、有名なアメリカ大統領の、アブラハム・リンカーン、バラク・オバマ、フランクリン・ルーズベルト、ドナルド・トランプも己日に生まれました。ゲイとして知られる有名人には己日生まれが最も多いという興味深い事実があります。上記で引用した多くの有名人であるレオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、タルコフスキー、ジョージ・マイケルは、ゲイとして知られています。その論理は、五行のシステムでは金と木、水と火は、それぞれ正反対の五行ですが、土は中立で、正反対の五行がありません。ですので、己の人々は、同性愛が他の五行よりも多い傾向があります。

伝統的中医学では、己(陰土)は胃と膵臓をあらわします。土のアンバランスのトラブルは、胃と消化器の問題に関連することがとても多いです。己は膵臓ですので、インシュリンの生産による血糖値の調節を担うため、膵臓が弱い場合、糖尿病の原因となります。

亥と巳の沖とともに、2019年から火の五行が消えていくことも、血液循環や心臓を弱めるでしょう。亥の蔵干は、壬(陽水)と甲(陽木)で火がなく、この木は湿っていてリウマチのような骨の病気の原因となるでしょう。亥は、亥とともに自刑となり、このような水の刑は、生殖器官に問題を引き起こすでしょう。心臓と血液循環の側面は、火の五行に関連し、亥は火の五行の絶になるため火の五行を用神とする人々にとって好ましくありません。2018年から2022年までの火の五行の消滅は、弱いエネルギー、弱い心臓、血行不良、消化不良の問題をもたらすでしょう。土の五行のアンバランスもまた、胃の問題や糖尿病をもたらすでしょう。そのため、適切な健康サプリメントは、土の五行を調整するために抗酸化物質、火の五行を強めるためにCOQ10となります。

己(陰土)は庭園の土です。己日に生まれた人々は、一般的に、より優しく、穏やかで、カリスマ的、哲学的、そして人道的です。それは庭園ですので、リラックスして快適な印象を与えます。ほとんどの己の人々は、リンカーン大統領とオバマ大統領、セリーヌ・ディオン、ウマ・サーマン、オードリー・ヘップバーンのようにスリムです。己の女性は優雅で上品なことが多いです。別の典型的な己の紳士は、知的で哲学的な己のイメージを持っているジョージ・クルーニーです。彼はまた、社会問題に関心を示し、彼の政治的、経済的活動主義に注目し、国連平和使節の一人として奉仕しました。彼は、ダルフール紛争の解決、2010年のハイチ地震犠牲者への資金調達、国際危機に対する意識向上のためのドキュメンタリー制作のための人道的活動に深く関わっています。他の有名な己の人々は、科学者、アーティスト、政治活動家が多く、例えば、ダヴィンチ、チャールズ・ダーウィン、ジークムント・フロイト、ジュリアン・アサンジ、ジェット・リー、メル・ギブソン、ケヴィン・スペイシー、セルゲイ・ブリン、そして、もちろん、ドナルド・トランプです。

火の五行は基本的に人々の感情の五行において幸せを象徴し、楽観主義と自信を生み出します。そのため、火の五行の年は、しばしば、経済が、株式市場に良い出来高をもたらしていることに対する国民の自信を高めます。これは火の五行の強い存在があった2013年から2017年にかけての株式市場ブームの原動力となっています。しかし、2017年に丁(陰火)で火の五行のサイクルが終わり、戌の2018年が火の墓庫を表しているため、火の楽観主義が崩れ、水の悲観主義が浮上することになります。 2019年、2020年、2021年は、すべて水と金の五行の年であり、火の五行は2025年の次の巳年まで戻ることはありません。2019年の亥の年は火の五行の絶を表します。したがって、一般的な経済的雰囲気は弱気なサイクルに入り、経済のペースは2019年に停滞し、減速するでしょう。中国暦の亥は、冬の始まりである11月をあらわし、火の五行が消え、恐れを生み出す水の五行に直面するでしょう。ウォールストリートの歴史を振り返ってみると、前回の亥年は2007年で、第2次住宅ローン事業のトラブルの兆しが現れ始め、2008年の経済危機につながりました。

亥は巳と沖となる干支です。それは水と火の重い衝突であるため、洪水、船舶の沈没、飛行機の墜落などの水と火の災害をもたらすでしょう。亥の上の己(陰土)は、火のサポートのない弱い土です。 ですので、そのような弱い土は、地滑り、地面の陥没、建物の崩壊、鉱山の災害、そして他の土の災害を引き起こすでしょう。

亥年に生まれた人は犯太歳となり、巳年に生まれた人は亥年と沖となります。通常、このような人たちは2019年に移動や旅行が多くなるでしょう。このように引っ越しやオフィスの移動、転職、旅行などに行くなどの必要な変化の機会をもつことはよいです。しかし、スピード運転や飛行機の操縦、スキンダイビング、パラシュート降下などのリスクあるスポーツをなるべく避けいつも以上に注意することです。このような人たちには、沖の否定的影響を最小限にするために、亥を引き付け離すのに役立つ寅のペンダントを持つことをお勧めします。巳年に生まれた人にとって、2019年に太歳方位となる北西に旅行に行くのは最小限にするのがよいでしょう。

2019年の己(陰土)の五行は、木の五行と土の五行の産業に繁栄をもたらすと期待されています。これは、木が土を剋するためです。そのため、土の五行は、ファッション、メディア、新聞、書籍、教育、環境産業を含む木の産業にとって財の象徴です。2番目に良い産業は土の五行で、土が水の五行を剋するので、亥は不動産、鉱業、保険、コンピュータソフトウェアなどの土の五行の産業に財と収益をもたらします。火の五行の産業は、火が土を生み出すので2019年に活発で生産的です。己(陰土)は火の生産性をあらわします。火の五行の産業はエネルギー、金融、娯楽です。水の五行の産業は亥年に強い競争に直面しするでしょう。したがって、船舶、輸送、コミュニケーションなどの水の五行の産業はあまり繁栄しないでしょう。また水の産業への財は火の五行で、全くありません。銀行業、機械、自動車業界などの金の五行の産業は、金にとっての財は木の五行ですが、全く存在しないため、不利な年になります。しかし、亥水は金の五行の生産性であるため、財が現れなくてもアクティブなままでしょう。

要約すると、亥年に業績の良い産業は、木の五行と土の五行に関連する産業です。木の産業は、環境、ファッション、メディア、本、教育、植物、花などです。土の産業は、不動産、保険、炭鉱、ハイテクなどです。火の産業は生産的ですが、さほど利益は見込まれないでしょう。金や水の五行の他の産業は、2019年はあまり繁栄しないでしょう。

一般的に、天干に土、地支に水の己亥年は、内部の危機、不安、欺瞞の流れの下で表向きには平和や緩和の象徴です。 国際関係では依然として紛争と不調和があり、隠されていてオープンにされていない可能性があります。 また、地震、地滑り、火災、爆発、海上や大気中の事故、環境災害などの自然災害があり、依然として病気や伝染病が広がるでしょう。

亥年は、火の五行の年や日に生まれた人にとって、貴人の年です。 火の五行の年は末尾が6と7で終わる年ですので、1946年、1947年、1956年、1957年、1966年、1967年などです。 貴人とは、救けやサポートを提供するために天から来る天使を意味し、そのような貴人は、しばしばトラブルに解決策をもたらし、一年をより快適で円滑にします。 2019年に貴人を持つ人々は、進歩を遂げ、新しいプロジェクトを開発する機会を得ることができます。

最も注意したほうがよい干支は巳で、亥と直接、沖となります。このような沖は、通常、混乱、移動、事故や変化をもたらしやすいでしょう。力強い水と火の沖のため、空や海の旅に関連する不運を促すでしょう。巳年に生まれた人は、多くの旅行もしくは転職や引っ越しなどのような移動が予期されるでしょう。亥を引き付けて離すためのお守りとして寅のペンダントを身に着ける必要があります。その年の沖となる人々は、多くの旅行をしたり引っ越しや転職などの変化をつくるのはよいです。

しかし、巳年に生まれた人々は、太歳、つまり北西方向に直接向かって旅行をしないことをお勧めします。他に好ましくない位置に直面する干支は亥で、亥年に出会うとき、犯太歳となります。寅のペンダントを身に着け否定的な影響を最小限にするのもよいです。さらに深刻な側面は、命式に亥を持つ人々に影響する亥亥の自刑です。このような刑は通常、不調和、苛立ち、心配やストレス、また、泌尿器系、腎臓、生殖器などの水に関連する病気などをもたらします。湿った水と不足している火はリウマチ、湿疹を引き起こすこともあります。 亥の上の弱い己(陰土)は、胃や膵臓のような土の五行の問題を表し、これが糖尿病の原因となるでしょう。火は2019年に絶となるため、心臓や血液循環に関連する病気を引き起こすでしょう。亥と沖や自刑となる人々は、否定的な影響を最小限にして守るために寅のペンダントを身に着けるのもよいでしょう。

亥年と合となる干支は、寅、卯、未です。 これらの干支は調和の年になります。しかし、このような干支の占術は、運命の予測をするのに公式には認知されていないため、体系としては完全に信頼できるわけではありません。亥年の個人の運勢についてさらに信頼できる判断のためには、すべての四柱推命を調べてもらうことが推奨され、生まれた年、月、日、時の出生情報が必要となります。干支が個人の出生情報のすべての四柱にあらわれるため、亥との沖や刑の関係は、巳年や亥年に生まれた人たちだけに影響を与えているわけではありません。こうような沖や刑は、出生月、日、時間にその干支があらわれている人にも影響を及ぼします。

巳年に生まれて2019年亥年と沖となる有名人の例は、習近平、J.K.ローリング、バッシャール・アル=アサド、ボブ・ディラン、バーニー・サンダース、ロバート・ダウニーJr.、ドミートリー・メドベージェフ、ドナルド・トランプ・ジュニア...などです。巳年に生まれていない人でも巳日に生まれている人たちは沖の影響下にあります。そのため、彼らも努力を必要とする年になるでしょう。これらの人々の例をあげますと、アンジェリーナ・ジョリー、イヴァンカ・トランプ、バラク・オバマ、メル・ギブソン、ジョージ・ブッシュ、シルベスター・スタローンなどです。日柱に対する沖は、通常、移動もしくは、家族や人間関係、特に配偶者や異性との関係における対立の原因となるでしょう。

亥年に生まれた人々は、“犯太歳”にあるといわれ、亥年では自刑でもあります。同じく寅のペンダントを身に着けることが勧められます。亥年に生まれた人々の例は、ヒラリー・クリントン、アーノルド・シュワルツェネッガー、エルトン・ジョン、スティーヴン・キング、ケヴィン・スペイシー、マイク・ペンス、金正恩、イーロン・マスク、ジュリアン・アサンジ、ジャスティン・トルドーなどです。

亥日に生まれた人々は、亥年の自刑で不快な思いをするかもしれません。配偶者との関係で苛立ちや心配、下半身に関連する健康問題を引き起こす可能性があります。亥年に生まれた人々の例は、ジョージ・クルーニー、ジェット・リー、ウィリアム王子、今上天皇、セリーヌ・ディオンです。

風水エネルギーも毎年変化します。ですので、毎年始めに、良いエネルギーと好ましくないエネルギーの配置転換に注意をする必要があります。そのことによって、もし好ましくないエネルギーが住まいやオフィスの重要な位置に来る場合、必要な予防策をとることができます。亥年では、障害や不運を象徴する“五黄”と呼ばれる好ましくないエネルギーは南西に巡ってきます。この好ましくないエネルギーを改善するために、家の南西に金属製風鈴を吊るすことが推奨されます。2019年で最も注意したほうがよい月は5月、8月、11月です。もうひとつの好ましくない病気を象徴する星は2で2019年は北東に巡ってきます。この2を改善するために伝統的改善は、家の北東で影響を受けるエリアに六帝古銭をおきます。2019年の太歳は北西ですので、“動土”や大掛かりな建設工事などは、この方位で行うのは好ましくありません。そして、“三殺”と呼ばれる好ましくないエネルギーに背を向けて座ることになるので西を背にして座るのは避けたほうがよいでしょう。南東は太歳に対して沖の位置ですので、同じく座るのに適していません。好ましくない星3は、衝突や強奪を意味します。これは、南に位置します。このような悪い影響を最小限にするためにこの位置に赤い紙をおく必要があるでしょう。またスキャンダルをあらわす良くない星7が東南になります。7の伝統的な改善は、東南の位置に透明ガラスの花瓶に水で育つ竹3本を入れて置くことです。

2016年中旬以来、中国暦は、実際、陽の五行の木と火のない金、土、水の長期的サイクルに入っています。次の木の五行の年がくるのは、2022年の壬寅年です。2022年までは、力強い金と土が、身強の金の人にとっては忌神です。金の身強の人で、悪影響を受ける有名な世界のリーダーは、テリーザ・メイ、安倍晋三首相、蔡英文総統などです。その一方、用神が金と土で順調な運気に入るリーダーは、プーチン大統領や習近平を含みます。

(翻訳:Masako Amati)