2016年丙申年の運勢

一般に農暦、もしくは夏暦として知られる中国暦は、驚くほど正確なシステムであり、それは時間の経過の記録だけでなく運勢判断のツールとなっています。有名な伝統的運勢判断のシステムである四柱推命は夏暦の構成に示される人の出生情報からその人の運命を予測することを正確に言及しています。独自の特徴をもつこのような暦は、五行(金、水、木、火、土)であらわされる年・月・日・時という時間についてのすべての情報であり、それは宇宙の万物の基本的構成要素と信じられています。五行との関係は、正確にどのようなことが起きるのか、その人の運命がどのように進んで行くのかを予測するのに役立ちます。ですので、この知識を使うことによって人の人生における幸運を最大限にし、不運を最小限にすることができるのです。

 

2016丙申年の運勢 border=酉年

酉年における2017年の酉年は、金の五行の上の天干が陰火(丁)の2つの五行によって象徴されます。五行同士が相互にどのような影響を与えるのかという相生相剋の関係によりますと、火は金を剋し、相剋サイクルで喧嘩しあう関係となっています。通常、このような対立する五行は不調和を意味しています。特に、陰火(丁)はキャンドルの炎をあらわし、ゆらめき不安定です。ですので、感情的で多感で繊細な人をあわらします。陽火(丙)の人のように短気ではないですが、緊張しやすく神経質で、その気質は一度爆発すると、丙よりも深刻になります。中国では、「星星之火,可以燎原」(小さな火花でも広野を焼き尽くすことができる。初めはごく小さい力でもやがては大変な勢力となることができる。小さな反乱でもやがて大きな災となる。)と言われるように、陰火(丁)は火の災害や爆発に関連しています。火と金は対立する関係ですので、国際紛争や衝突がありえるでしょう。そして、丁は弾丸や銃を象徴し、火器によるさらなる衝突をもたらすでしょう。歴史を振り返りますと、陰火(丁)に関する深刻な災害があります。いくつかの顕著な例をあげますと、例えば、2001年ワールドトレードセンターが攻撃された911(アメリカ同時多発テロ事件)は、丁日の丁酉月に起こり、世界で最初の原子爆弾が広島に落ちた1945年8月6日は酉年の丁日でした。オサマ・ビンラディンは2011年5月2日の丁日に殺害されました。また、酉の上の天干の丁火は、一見すると地支にある金は天干の火をサポートしていないので弱そうにみえます。しかし、十二長生において酉は、陰の五行のライフサイクルである陰火(丁)の長生として考えられるので、このような火の力が弱いと考えることはできません。ですので、2017年には深刻な爆発や、火の災害、戦争などが起こったとしても驚くには値しないでしょう。

酉は、強い陰金の五行で、ネックレスやブレスレットなどのようなジュエリーや装飾品の金属を象徴します。外見は魅力的で美しいですが、内側はとても冷たく硬い金の性質です。また、短剣もあらわし、殺人や暗殺に関連します。そのため、丁酉年は、平和的でなく、戦争や銃撃戦、殺人やテロリストの攻撃があるように思われます。

天干と地支からなる中国暦は、60年周期で巡ります。これは私たちが、60年前の1957年や120年前の1897年の丁酉年と同じ経験をすることを意味します。1957年は、ゴ・ディン・ジエム政権に対するべトコンの深刻な反乱軍によりベトナム戦争が激化していました。1897年に中国は西太后によって支配された清王朝で、ロシアや他の西洋の国による攻撃的な侵略に抵抗していました。しかし、丁火は楽観主義も象徴し、酉は“桃花”でロマンスや美をあらわしています。娯楽や幸福の感情を促すので、エンターテイメントやグラマラスな産業にとっては好ましい年です。丁からみて酉は四柱推命では貴人と文昌です。そのため、1897年と1957年は、科学の進歩が顕著でした。1957年10月には世界初の人工衛星スプートニク1号が、続いて11月にスプートニク2号がソ連によって打ち上げられました。また1958年1月にアメリカ初の人工衛星エクスプローラー1も打ち上げられました。レーザーは、1957年にゴードン・グールドによって発明されました。1897年に戻り、その年には“コンピューター”という言葉が初めてあらわれ、アスピリンが発明され、電子が発見されました。エンターテイメントでは、ミュージカルの“ウェスト・サイド・ストーリー”が1957年に初の公演となりました。また、ジョン・レノンとポール・マッカートニーが出会った年で、後のビートルズとなる前身バンドとなるクオリーメンというバンドを結成しました。

1897年は、ブラム・ストーカーの小説、“吸血鬼ドラキュラ”がロンドンで出版された年です。吸血鬼ドラキュラはヴァンパイアと血に関する小説で、丁火は血に関連しています。ブラム・ストーカーは1847年11月8日が誕生日ですが、偶然にも丁年丁日に生まれています。現代版ヴァンパイア映画のシリーズ、“トワイライト”の主演、ロバート・パティンソンもまた、丁日生まれです。

1957年には多くの爆発や火災が起きました。1957年2月にバージニアで炭鉱ガス爆発が起こり、37人が亡くなりました。同じ月に、ミズーリの高齢者施設で火事があり72人が亡くなりました。5月にはアルバカーキ近郊で42000パウンドの水素爆弾が爆撃機から誤って落ちてしまい、9月にはロシアのマヤーク核技術施設で核爆発が起こり、10月にはイギリスでウィンズケール原子炉火災事故が起こりました。

中華的形而上学では、丁は心臓や血液循環をあらわします。また脳や神経系、目にも関連しています。そのため、陰火(丁)の年は、心臓や血液の病気、炎症問題や、興奮状態や脳卒中などの脳や神経の問題をもたらしやすくなります。例えば、ヒラリー・クリントンは丁亥の1947年生まれで、2013年癸巳年は、彼女の丁亥に対して天干・地支とも冲となる天戦地沖でした。そして、この沖は、彼女が誤って壁に頭を打ってしまった原因とされ、引き続き、脳に血栓が見つかり、国務長官を辞職しなくてはなりませんでした。ブルース・リーもまた、丁火が1973年の癸水年と沖となっている年に亡くなり、検視では脳浮腫と診断されました。レーサーのジェイムズ・ハントは、1993年癸水と丁火の沖で心臓発作で亡くなりました。

人間の身体の中の金の五行は、肺や呼吸器官に関連しています。火は金を攻撃するのでインフルエンザや他の呼吸器官や皮膚の問題などが起こる危険性があります。陰金が身体の小さな骨に関する陰木を剋しますので、背骨や手足、指やつま先の怪我の原因となる事故には注意する必要があります。酉年や酉日に背中を怪我した多くの人の例があります。有名な例では、ブルース・リーの息子のブランドン・リーは、1993年酉年に、映画の撮影中、彼の背中に銃弾があたったことにより亡くなりました。香港のロックスター、ウォン・カークイも1993年に東京でのステージから落ち背骨と頭を打って亡くなりました。マドンナは、2005年酉年に、落馬し、骨折しました。

丁(陰火)は、心臓をあらわし、ゆらめく不安定なキャンドルの炎によく例えられます。丁の人は、暖かい心を持っていますが、感情的で感傷的、そして、繊細です。丁火生まれの代表は、デヴィッド・ボウイ、ロバート・パティンソン、ハリソン・フォード、ファン・ビンビンです。彼らは皆、繊細さや劇的な革新的パフォーマンスで傑出したアーティストです。特に、デヴィッド・ボウイは、印象的なヴィジュアル表現とともに革新的音楽のマスターとみなされています。丁の人々、特に、丁酉は中国の歴史上、影響力のある人達の四柱推命によくみられるのは興味深いです。中国のとてもパワフルな権力者は、北宋の初代皇帝の趙匡胤(ちょうきょういん)や、明の初代皇帝の朱元璋(しゅげんしょう)、孫文、毛沢東、習近平を含めて皆、丁(陰火)の日に生まれ、後者の2人はまさに丁酉生まれの人達です。他の丁日に生まれた影響力ある有名な中国の人達は、人気女優のファン・ビンビン、アリババのジャック・マー、テンセントの馬化騰で、ファン・ビンビンとジャック・マーは、丁酉日に生まれています。この驚くべき事実は、丁酉年は中国の政治や経済の繁栄に重要性を持つ可能性があります。

丁の人は、暖かい心を持ち親切ですが神経質で緊張し猜疑心のある傾向があります。身強の丁の人は、面白い人が多く、コメディアンのようにジョークを言うのが好きでしょう。ボブ・ホープ、クリス・ロック、ローワン・アトキンソンのような有名なコメディアンは皆、身強の丁日に生まれています。

火の五行は、基本的に人の五行の性質では喜びを象徴し、彼らは正直で心が温かく親切です。丁火は楽観主義ですが、幻想的になることがあります。彼らは信頼できる人達ですが、行動が劇的で気分屋なところがあります。そのため、丁火年は株価の良い業績をもたらす経済について人々が自信を持ちやすくなります。特に、木と火の五行の春や夏の季節の間は、丁をあらわすキャンドルを明るく燃やすかのようで、このような幻想的な火は株価を急激に押し上げることがあります。しかし、8月前半頃に木と火の季節的サポートが終わると、幻想的なキャンドルの炎が消えるかのように株価は劇的に下がるでしょう。ですので、株の売買をしている人たちにとって、年の後半に大きな失望となる準備をしなくてはなりません。このような年の前半の熱狂的市場の現象と秋に暴落することは、以前の丁年に多く起こりました。例えば、1987年、1997年、2007年などです。弱気の市場は2017年8月頃から始まり、火の五行のサポートのある2018年から2022年までこの影響は長く続くでしょう。

酉は、強い金の五行で中華形而上学では“桃花”と呼ばれ美や魅力をもたらし、特に、申・子・辰の年か日に生まれた人達にあたります。このような桃花の年は、ビューティー、ファッション、エンターテイメント、音楽などの産業に有益です。丁はまた、キッチンやエネルギーに関連し、レストランやクッキングビジネスに繁栄をもたらすでしょう。その他、エナジーヒーリングやフィットネスやヨガセンターなどのスポーツ、エクササイズ関係です。この桃花の否定的側面は、セックススキャンダルです。

火は熱風でもあり、この五行は鳥や飛行機、飛ぶ物体にも多く関連性があります。2017年陰火(丁)は、ゆらめき不安定で、空の災害をもたらすかもしれません。1957年にフィリピン大統領と24人の乗客は3月17日に航空機事故で亡くなりました。11月にはワイト島で飛行艇が墜落し45人が亡くなりました。丁火の五行は、飛行物体や宇宙探検の開発ももたらします。1957年はソ連とアメリカが宇宙に人工衛星を打ち上げることに競っていた年です。酉は強い金で、機械や自動車、電車にも関連しています。2017年には自動車や電車を含む交通事故が多くなる可能性があります。1957年に遡りますと、多くの深刻な事故がありました。1957年9月にジャマイカで、電車事故で175人が亡くなりました。10月には、トルコで2つの電車が衝突し、95人が亡くなりました。12月には、ロンドンのルイシャム列車衝突事故で92人が亡くなりました。

中医学では、火の五行は心臓と血液循環で、脳、神経系統や目にも関連しています。陰金の五行は呼吸器官、肺、皮膚で、そして、酉は、他の酉と出会うときに自刑を形成します。このような金の刑はインフルエンザや呼吸器官や皮膚の問題の引き金となるでしょう。今年は、火が金を燃やすため、皮膚炎や呼吸器官の問題にも注意を払うべきでしょう。インフルエンザの大流行は、2017年は、より深刻になるでしょう。私たちの免疫システムを改善し、心臓の問題と呼吸器官の問題のリスクを最小限にするために適しているサプリメントは、抗酸化物質、ビタミンC,そしてオメガ3オイルで、身弱の火の人にとってはコエンザイムQ10が必要です。

酉は卯と沖となる干支です。小さな金が小さな木を切るイメージです。ナイフで突き刺したり、手術や背中の骨や首の怪我、指やつま先などの小さな骨の怪我などに関連しています。

酉年に生まれた人は犯太歳となり、卯年に生まれた人は酉年と沖となります。通常、このような人たちは2017年に移動や旅行が多くなるでしょう。このように引っ越しやオフィスの移動、転職、旅行などに行くなどの必要な変化の機会をもつことはよいです。しかし、スピード運転や飛行機の操縦、スキンダイビング、パラシュート降下などのリスクあるスポーツをなるべく避けいつも以上に注意することです。このような人たちには、沖の否定的影響を最小限にするために、酉を引き付け離すのに役立つ辰のペンダントを持つことをお勧めします。卯年に生まれた人にとって、2017年に太歳方位となる西に旅行に行くのは最小限にするのがよいでしょう。

2013年から2015年の過去三年の間に、私たちは、火と土の年を経験しましたが、火の五行は血液循環、炭水化物、エネルギーや糖で、土の五行には胃や筋肉があります。そのため、これらの年は、人々は太りやすい傾向になります。しかし、金の五行がやって来る2016年以降、過去数年の間に増えた過剰な土を減らすのによい機会です。ですので、酉年も、さらにエクササイズをしたり、ダイエットで減量したりするのに良い年です。2016年申年と2017年酉年の2年間は、過剰な脂肪を減らすのに効果的な年であることがわかるでしょう。

風水の玄空飛星(フライングスター)では、2004年から2024年までの現在の20年間は、“第8運”と呼ばれ、この数字の8は艮卦をあらわし、若い子供の象徴でもあります。そのため、2004年の第8運に入って以来、子供に影響を与える災害やトラブル、不運が多いように思われます。この数字8は、子供をあらわし、2004年から2024年の20年間、玄空飛星チャートの中宮にいつも位置しています。そのため、第8運においては、子供が安全で健康であることに注意を払うことが常に重要となります。

経済に関しては、火の五行は株式市場を支える原動力となることがよくあります。五行はまた人々の気分に影響します。一般的に、火は喜び、水は恐れ、土は思慮、金は悲しみ、木は怒りをあらわすといわれています。ですので、火の年は、人々が楽観的になることが多いので株式市場は上昇する傾向があります。例えば、最近の経済危機は、とても強い水の子年の2008年に起こりました。経済危機は困難で2012年まで続きましたが、それは、これらの年は火の五行がないからです。巳年の2013年が戻ってきたとき、予想通りにアメリカ経済は、強い回復を示し、2014年強い木と火の甲午においてダウジョーンズ工業株平均株価指数が18000ポイントを超えました。2015年には、乙未は明らかな火はありませんでしたが、未の蔵干に火がありましたので、丑月が未と沖となり蔵干の火を消す2016年1月まで楽観主義は続きました。ですので、株式市場の冷え込みやテロリストの攻撃、多くの著名人の死亡、そして寒冷やスノーストームなど深刻な状況がありました。2016年、丙申年は、“太陽が西に沈む“ので、経済動向はゆっくり落ち込みました。しかし、2017年の丁火は、経済的にまだ肯定的で楽観主義は続き、特に春や夏の時期に株の購買力が増すようになり自信を回復します。しかし、2017年の丁火は経済には肯定的で、その楽観主義は、キャンドルの炎が季節のサポートを得て幻想的楽観主義となる春と夏に購入したいという気分をもたらすでしょう。しかし、陰火の幻想的キャンドルの炎は秋と冬によって消えるでしょう。ですので、8月から10月にかけて深刻な後退があるかもしれず、寅年の2022年前までの火の五行が戻るまで下げ相場をもたらすでしょう。

丙火は太陽に、陰火は星に例えられます。金の上で弱められる丁は、2017年に何人かの映画スターや著名人が亡くなるかもしれません。

2017年の火と金の五行は、火の産業と水の産業に繁栄をもたらします。なぜなら、火は金を剋すため、火の産業にとって金の五行は財星を象徴し、それは、エネルギー、エンターテイメント、株式市場、ファイナンスなどになります。2番目に良い産業は、水の産業で、水は火を剋すので、火は水の産業にとって財星です。水の産業は、輸送、コミュニケーション、海運業などです。土の産業も土が金を生み出すので肯定的です。そのため、土の産業にとっても活発な年で、不動産、建築、ハイテク、炭鉱などになります。あまり業績のよくないかもしれない産業は、金の産業で、銀行、エンジニアリング、コンピューター、自動車などです。強い金の年には、これらの産業は非常に活動的になるかもしれませんが、競争が激しく酉年は現場で多くの競争をもたらすでしょう。木の産業、例えば、テキスタイル、新聞、環境などは、活動的ですが、木は火を生み出し、しかし、木の産業にとっての財星となる土がありません。

要約しますと、酉年に業績の良い産業は、火と水の五行に関連する産業となるでしょう。火の産業は、エネルギー、株式市場、ファイナンス、エンターテイメントなどです。水の五行は、輸送、海運業、コミュニケーションなどです。土の産業は、活動的で生産性はありますが、土にとっての財星の五行である水が明らかではないとなります。

概して、火が天干で金が地支にある丁酉年は、楽観主義、革新的、そして進歩の象徴です。 国際関係では紛争や不調和がまだあり、平和的な年ではないかもしれませんが、人々は、その障害に対する解決をもたらすために楽観的で自信があり革新的でしょう。また、火災や爆発、核問題などの自然災害や何らかの環境破壊、そして病気や伝染病の流行などがあるでしょう。

丁酉年は、貴人と文昌の両方を持つまれにない年です。つまり、2017年に生まれた赤ちゃんは誰もが自動的にこのような良い星をもっているということです。貴人は、他の人からのサポートを得やすく、人生をスムースにしやすい星です。そして、文昌は、知性や知識や勉強に対して熱心となる象徴です。このような星は、今日の成功した人生に極めて重要なもので、貴人と文昌の星を2つもつような年は、60年サイクルでは2回しかありません。丁酉年と癸卯年生まれです。そのため、出産するのにとても良い年です。次回の似たような良い年は、癸卯年の2023年です。

最も注意したほうがよい干支は卯で、酉と直接、沖となります。このような沖は、通常、混乱、移動、事故や変化をもたらしやすいでしょう。金剋木の沖ですので、交通事故や金のナイフによる怪我、骨や背中の怪我に関する不運を助長しやすいです。酉と卯、両方ともが、“桃花”のため、セックススキャンダルをもたらすかもしれません。酉は酉と共に自刑となり、肺や呼吸器系、皮膚や歯に関する健康問題をもたらす可能性があります。そして、丁の天干は心臓、脳、そして、神経系統の問題に関連します。卯年に生まれた人は、多くの旅行もしくは転職や引っ越しなどのような移動が予期されるでしょう。酉を引き付けて離すためのお守りとして辰のペンダントを身に着ける必要があります。卯の人にとって、酉に対する沖は、背中、骨や四肢の怪我や関連する事故をもたらすことがありえるかもしれません。その年の沖となる人々は、多くの旅行をしたり引っ越しや転職などの変化をつくるのはよいです。

しかし、卯年に生まれた人々は、太歳、つまり西方向に直接向かって旅行をしないことをお勧めします。好ましくない位置に直面する他の干支は酉で、酉年に出会うとき、犯太歳となり自刑ともなります。このような刑は通常、不調和、苛立ち、心配やストレス、また病気などをもたらします。辰のペンダントを身に着け否定的な影響を最小限にする必要があります。

酉年と合となる干支は、辰、巳、丑です。これらの干支は、調和の年になります。しかし、このような干支の占術は、運命の予測をするのに公式には認知されてはいませんので体系としては完全に信頼できるわけではありません。酉年における個人の運勢のさらに信頼できる判断には、すべての四柱推命を調べてもらうことが推奨され、それは生まれた年、月、日、時のすべての出生情報が必要になります。干支が個人の出生情報のすべての四柱に現れるため、酉との沖や刑の関係は、卯年や酉年に生まれた人たちだけに影響を与えているわけではありません。このような沖や刑は、出生月、日、時間にその干支があらわれている人にも影響を与えるといるでしょう。

卯年に生まれで2017年に酉と沖となる有名人の例は、タイガー・ウッズ、ブラッド・ピット、デイヴィッド・ベッカム、アンジェリーナ・ジョリー、マリア・シャラポヴァ、ノバク・ジョコビッチ、ジェイミー・オリバー、パク・クネ大統領、ジェフ・ベゾスなどです。卯年に生まれていなくても卯日に生まれている人達は沖の影響下にあります。そのため、彼らも努力を必要とする年となるでしょう。これらの人々の例をあげますと、チャールズ皇太子、ハリソン・フォード、ニコール・キッドマン、スティーヴン・キング、レイチェル・レイ、クリスティーヌ・ラガルド、などです。日柱に対する沖は、通常、移動もしくは、家族や人間関係、特に、配偶者や異性との関係における対立の原因となりえるでしょう。

酉年に生まれた人々は、“犯太歳”にあるといわれ、自刑でもあります。同じく辰のペンダントを身に着けることが勧められます。酉年に生まれた人々の例は、パリス・ヒルトン、ケイト・ブランシェット、キャリー・ラム、ファン・ビンビン、ケイト・ミドルトン、ジェニファー・ロペス、ビヨンセ、ブリトニー・スピアーズ、エリック・クラプトン、ロジャー・フェデラー、今上天皇などです。

酉日に生まれた人々は、恋人との関係や結婚生活などの影響となる自刑で不快な思いをするかもしれません。刑は、隠れた危険で、苛立ち、パートナーとの心配や深刻な不運の原因となることがあります。また、健康問題となることがあります。2017年に自刑があらわれるこのような人々の例は、ジョデイ・フォスター、カミラ夫人、ミック・ジャガー、マット・デイモン、ラリー・ページ、ファン・ビンビン、ジェイミー・オリバー、キャリー・ラムなどです。その影響を最小限にするために、来る酉年を引き付けて離す辰のペンダントを身に着けることです。

酉は“桃花”です。申年、子年、辰年に生まれた人々にとっては、異性との交際を発展させる多くの機会があり、より社交的な年が期待されます。亥年と卯年に生まれた人々は、多くの旅行や移動などがさらに多くなる年になるでしょう。

酉は、丁と丙の天干の年もしくは日に生まれた人々にとって“貴人”となります。これは、出生年の末尾が6か7となる人たちで、1956、1957、1966、1967、1976、1977、1986、1987、1996、1997などです。貴人は私たちを助け、すべてが円滑でポジティヴにしてくれる私たちを守る天使のようなものです。酉は丁と己年に生まれた人にとって“文昌”です。そのため、2017年は赤ちゃんの誕生年によいでしょう。それは、この年に生まれた赤ちゃんは自動的に“貴人”と“文昌”をもち、それは人からの強いサポートを受けられ、知的で学習熱心な性質を意味します。

風水エネルギーも毎年変わります。ですので、毎年初めによいエネルギーと好ましくないエネルギーの配置転換に注意する必要があります。そのことによって、もしなんらかの好ましくないエネルギーが住まいやオフィスの重要な位置に来る場合、必要な予防策をとることができます。酉年では、障害や不運を象徴する“五黄”と呼ばれる好ましくないエネルギーは南にやってきます。この好ましくないエネルギーを改善するために伝統的改善では家の南に金属製風鈴をつるすことが推奨されます。最も影響ある気を付けたほうがよい月は、2017年3月、9月、12月になります。もうひとつの好ましくない星は2で病を象徴し、2017年は北西にきます。この2を改善する伝統的な方法は、家の北西で影響を受けるエリアに六帝古銭をつるします。この年の太歳は西ですので、“動土”や大掛かりな建設工事はこの方位で行うのは好ましくありません。そして、東に背を向けて座るのは避けることをお勧めします。それは、“三殺”という好ましくないエネルギーに背を向けて座ることになるためです。東は太歳に対して沖の位置ですので、同じく座るのにはあまり適していません。好ましくない星3は、衝突や強奪を意味します。これは、西に位置します。このような悪い影響を最小限にするためにこの位置に赤い紙を置く必要があるでしょう。また、スキャンダルをあらわす好ましくない星7が南西になります。好ましくない星7の伝統的な改善は、南西の位置に透明ガラスの花瓶に水で育つ竹を3本入れて置くことです。

中宮にくる年飛星1は坎卦になります。そのため、2017年には、多くの水災害が起こることが予期され、その影響あるエリアは中央と南のエリアとなるでしょう。これは、中東や名前に“中”がつく地域に影響があることが多く、中国の名前は、呼称に“中”があるので同じく含まれるかもしれません。

2017年3月は注意すべき月で、癸卯月と丁酉年が天戦地沖となり、飛星の2と5が南に来ます。火と水の深刻な沖は、心臓発作や脳卒中、火災や爆発などの原因になりえるでしょう。似たような沖は、2018年に起こるでしょう。

2016年中旬以来、中国暦は、実際、陽の五行の木と火のない金、土、水の長期的サイクルに入っています。次の木の年がくるのは、2022年の壬寅年です。2022年までは、力強い金と土が、身強の金の人にとっては忌神です。有名な世界のリーダーが影響され、デヴィッド・キャメロンは身強の金の人で、すでに2016年に首相を辞任しています。そして、新たに首相になったテリーザ・メイもまた身強の金です。その他の、忌神の年が続く身強の金のリーダーは、安倍首相、オランド大統領、蔡英文(ツァイ・インウェン)、梁振英です。その一方、用神が金と土でスムースな運気に入るリーダーは、プーチン大統領や習近平を含みます。

(翻訳:Masako Amati)