2013年癸巳年の運勢

 一般に農暦、もしくは夏暦として知られる中国暦は、驚くほど正確なシステムであり、それは時間の経過の記録だけでなく運勢判断のツールとなっています。有名な伝統的運勢判断のシステム、四柱推命は、夏暦の構成に示される人の出生情報からその人の運命を予測することを正確に言及しています。独自の特徴を持つこのような暦は、時間についてのすべての情報、すなわち五行(金、水、木、火、土)で表される年・月・日・時によって表され、それは、宇宙の中のすべての基本的構成要素と信じられています。五行との関係は、正確にどのようなことが起きるのかその人の運命がどのように進んで行くのか予測するのに役立ちます。ですので、この知識を使うことによって人の人生における幸運を最大限にし不運を最小限にすることができるのです。

 

2013年癸巳年の運勢 border=巳年

 夏暦における2013年の巳年は、火の上に水がきている2つの五行に象徴されます。五行同士が相互にどのような影響を与えるのかという相生相剋の関係によりますと、水は火を剋します。ですので、それぞれが相剋の関係、衝突する関係となっています。このような衝突する五行は、通常、国際紛争や争いが起きやすく、その年が平和的でないことを意味します。巳は西洋暦では5月を表し、すぐに真夏となる時期のため火のエネルギーがさらに強くなり頂点に達しますので、暴動が起きたり革命や変化のきっかけとなる意味をたらします。例を挙げてみますと、以前の巳年において1941年には真珠湾攻撃があり、ベルリンの壁やソ連の崩壊、同じように1989年には天安門事件が6月4日にあり、そして、2001年には911のテロリストの攻撃がありました。巳の五行の中には強い火が含まれてるだけではなく陽の金である庚を生み出し、それは武器や兵器を表します。そのため、暴力的な衝突、革命や争いを排除できないでしょう。しかしながら、2013年は、巳の上にきている陰の水である癸は、朝露によって象徴されており、それは非常におだやかで謙虚さを表しています。それゆえに、その争いは、1941年、1989年そして2001年の巳年ほどは、激しくなることはないでしょう。

 今年の癸は、水滴や霧雨を象徴し、そのような癸は十干の中で陰が一番強い性質となっています。そのような癸の性質の外観は穏やかでやさしく謙虚で我慢強く忍耐があり、そしておおらかで柔軟性がありますが、反面、ずるさや秘密を持ち、ごまかしたりどこにでも入り込める面も持っています。 もしもエネルギーがポジティヴな方向にいけば、知的で革新的なアイディアや改善をもたらすでしょう。しかし、秘密の策略や不正行為、テロリストの攻撃や暗殺などもあるかもしれません。 水の下の火の五行は巳です。それは隠れた金属の兵器とともに暴動を表し、カメレオンのように不可思議で予期できないことも起きえるかもしれません。 ですので、巳の上にある2つの要素を持つ水は、さらにテロリストの攻撃や革命、小競り合いや殺人などもたらすかもしれません。概して、2013年は重大な武力衝突は起きないかもしれませんが、実際には水と火がさらにぶつかりあうため完全な平和な世界を期待することはできないでしょう。そして、火の巳は、社会的混乱や革命、爆弾、銃弾、爆発、そして核問題などをもたらすでしょう。

 中国医学では、癸は腎臓や生殖器を象徴する五行です。火の巳もまたエンターテイメントやレストランなどを表す五行です。そのため丁の巳年は映画産業やレストランやエンターテイメントのような華やかなビジネスにとってロマンスや繁栄もたらすでしょう。 中華的形而上学において、巳は旅行の星です。そして、水は輸送やコミュニケーションの五行でもあります。ですので、癸巳年はさらなる移動のきっかけがありますは、交通事故、特に、空や海での事故が多くなるでしょう。航空産業や海運業などでさらなる事件が起きるかもしれません。そしてまた巳は長い動物です。これは鉄道や電車を象徴します。ですので、鉄道に関する重大な事故なども起きかもしれません。

 中国暦は、60年周期で巡ります。つまり、私達は1953年の癸巳の年と同じ経験をします。この年には、ニュージーランドでとても重大な列車事故が起こり12月にタンギワイの鉄橋が破壊され151人が亡くなりました。この年は、朝鮮戦争が終わり、エリザベス女王二世が王位に就き、スターリンが脳卒中を患い死亡しました。この時期は冷戦の時代でもあり、大きな武力衝突はありませんでしたが、ソ連とアメリカの対立は続き、両者陣営は核兵器開発やその拡大を急いでいました。 ですので、癸の年は一見すると平和的にも見えますが、水面下では緊張と対立がありました。

  1953年には、また、たくさんのアイディアや発明がありました。プレイボーイの雑誌の創刊号が市場に出て、はじめてのジェームス・ボンド小説-カジノロワイヤルが出版され、そして、ディズニーの主要映画、ピーターパンが1953年2月に封切られた年です。これらすべての発明は癸に関連しているといえます。それは、セクシーでロマンティックで秘密的で、そしてピーターパン症候群もまた癸にいくらか関係しています。これは心理学のテーマで社会的に未熟で無責任で依存心が強く、自分中心で自信の欠如のような性格を含む人を表しています。そして、このような性質もまた、癸の人々の弱点にも似かよっています。1953年には、はじめてのカラーテレビが12月にアメリカで販売され、そして、アカデミー賞がテレビではじめて放送された年でもありました。それは、エンターテイメントでは、ひとつの大きな飛躍の年でもあり、火の巳によってもたらされました。科学では、DNAの構造が発見されました。

 癸という漢字は、朝露と胎(胚)を表しています。出て来るのを待っています。癸の人々はやさしく謙虚で我慢強く協調的に振舞います。彼らは、柔軟性があり妥協しやすく状況や環境に順応できます。意見の相違がある場合、言い争うことを好みませんが、それをあきらめたという意味ではありません。それゆえに、彼らは自分の意見を声を上げたり主張したりすることはめったにありませんし、口論や批判などを避け彼ら自身それを隠したがります。ですので、癸の人々は、しばしば秘密を心に抱き、彼らの内側を見抜くのは難しいです。水は通常、知性や技術に関連しています。このような性質はしばしばパフォーマンスアートの人々に見られますし、新しい改革のアイディアを探求することに熱心な人々にもまた同様に見受けられます。 癸の日に生まれた人は、謙虚で穏やかなイメージを持つ人が多く、政界のリーダーには、あまりいません。しかし、文化やエンターテイメントの分野で成功する人が多いです。たとえば、有名な癸の人にジョニー・デップがいます。彼は、癸の日に生まれています。ですので、彼は典型的、癸の男性といえます。癸の彼の性格は、カリビアンパイレーツで彼の人気ある役、キャプテン・ジャック・スパローにとてもよく描かれています。キャプテン・スパローは賢く、正直でキュートで親切で穏 やかで情の厚い人です。彼が、裏切って生き残ることもありえますが、それはたいて機転をきかせたり交渉によってであり、武器や武力を使ってではないといえます。そして、とても危険な状況からは逃げるほうを選び、戦うのはどうしてもそれが必要なときのみです。彼はプライドが高く、誰かが彼の名前に“キャプテン”をつけないときはいつでも苛立ちます。このイメージは、癸の人々の性質を理解するのに非常に役立ちます。もうひとつの例は、チャールズ皇太子です。彼は、強い癸の人で、穏やかで謙虚で、権力政治より自然や環境のほうにもっと興味を持っている人にみえます。

  エンターテインメントの分野でも、他の有名な癸の人にジャッキー・チェン、キャサリーン・ゼタ・ジョーンズ、エディソン・チェン、スティーブン・キングがいます。中国の歴史においては、癸の2人の歴史的有名な人物がいます。1人は、最も有名な戦争戦略の専門家の孔明で、紀元後180年頃の三国志の時代では一番賢い人物と考えられています。他に、気性の激しい将軍張輝もまた同じく三国志時代の重要な将軍であり彼の軍事力は有名で、荒々しい海の性質をもつ非常に強い癸の人です。現代の政治に関与する癸の人々では、中国の政治家、習近平や日本の今上天皇、そして、故パキスタンの首相ベナジール・ブットーです。

 2013年において注意すべき癸の人は、習近平です。彼は1953年に生まれ、それは癸巳の年ですが、そして偶然にも癸巳の日に生まれています。彼は中国の最高指導者として胡錦濤の後継者になるでしょう。ですので、彼は2013年に注目の人となるでしょう。これはある年に傑出した人の五行がたまたまその年の五行とまったく同じという興味深い現象です。例をみますと、2001年は辛の年で、その年の傑出した人々は、ウサマ・ビン・ラディン、ジョージ・ブッシュ、そして、アンジェリーナ・ジョリーですが、これらの人々は皆、辛の日に生まれています。2009年は己の年で、オバマ大統領は己の人ですが、アメリカ大統領として就任した最初の年として注目されました。そして、2011年はまた辛の年でした。たくさんの傑出した辛の人々がいました。イギリスのデイヴィッド・キャメロン首相、ロシアのドミートリー・メドヴェージェフ首相、アングリー・バードのPeter Vesterbacka、死亡したウサマ・ビン・ラディン、ノルウェーの連続テロ事件のアンネシュ・ブレイビク…これらはすべて辛の人々です。

2012年壬辰年の運勢 border= 中華的形而上学では、ノストラダムスの予言に似ている驚くべき古代の予言があります。それは、“推背図” と呼ばれる書です。これは絵のシリーズで紀元後約600年から700年くらいの唐王朝に作られたと言われています。それぞれの絵には、詩が書き込まれており、それは将来において中国で起きるであろう重要な出来事が表現されているようです。44枚の絵は、詩が書き込まれており、中国の習近平と台湾の馬英九、両人がトップリーダーになるときに中国の歴史における繁栄の時代の到来があると予言されているようです。


 

短い詩に書かれていること:

   日月麗天 太陽と月と明るい空
   群陰懾服 すべての陰の人々は服従する
   百靈來朝 何百もの善良なる精霊が敬意を払うためにやって来る
   雙羽四足 二つの羽と四つの脚

 最初の数行は、明らかに力強く繁栄する時代の中国を表していました。最後の文章“二つの羽と四つの脚”は、昔はその解釈に頭を悩ませていました。しかし、現在では習近平と馬英九であると解釈されています。中国の漢字の習は、二つの羽を表し、馬は、すなわち4本の脚を意味します。ですので、その詩は、中国と台湾(太陽と月)が、それぞれ習近平と馬英九がリーダーの地位に就く時、中国が力強い繁栄の段階に入ることを予言しています。そして、それは2013年から始まるでしょう。

 巳は力強い火の五行で、旅行の星ともみなされています。そのため、多くの人々にとって忙しく動き回る年となるでしょう。そして、交通事故、特に空や海に関連した事故も起きるかもしれません。巳は植物の成長において成熟の段階をも表します。ですので、力強い火のエネルギーであり、火の災害、爆発やエネルギー問題のきっかけともなるでしょう。前回の1953年癸巳の年には、ソ連とアメリカは核兵器の実験の競争に関与し、その核兵器の備蓄は拡大しました。2013年において重大な国際問題において、いまだにイランと北朝鮮における核兵器の開発があっても驚くことではないでしょう。巳は寅と申と結びつき、“火の三刑”という強い火の形態を作り出します。これは重大な火のエネルギーで爆発や火災の原因にもなりえるでしょう。さらに危険な月は、2月と8月で、それぞれ寅と申の月になります。
  健康面でいえば、火は心臓と血液循環に関係しています。火の三刑は、重篤な心臓や血液循環の病気や炎症の疾患のきっかけになるかもしれません。さらに癸は丁と沖を引き起こし、それは心臓と脳を象徴しています。そのような衝突は心臓発作や脳卒中の原因となるかもしれません。ですので、このような出来事が2013年には多くみられると予期されます。前回の1953年癸巳年には、ソ連のヨシフ・スターリンは脳卒中を患い3月5日に死亡しました。彼は1878年寅年に生まれ、彼が亡くなったのは寅の月でした。それは、巳年とともに火の三刑を作っていました。

 もうひとりの火の三刑で亡くなった有名な人物はエルビス・プレスリーで、彼は
申の日と寅の時間に生まれており、1977年8月16日に自宅で倒れましたが、それは巳の年、申の月、巳の日でした。巳、寅、申の複数の組み合わせが彼の四柱に現れており、彼の身体に重篤な炎症と心臓問題を引き起こしました。

 2013年の癸の年は、心臓、脳、目を象徴とする丁に対して沖となるでしょう。健康面において、これは脳卒中や心臓発作、目の問題の原因となるかもしれません。丁はさらに照明の象徴ともいわれ、それが沖の影響を受けるときに電気の供給において停電の起きる可能性もあります。2012年と2013年は太陽活動の周期がもうひとつのピークを迎え、電気の供給を遮断する可能性の原因となる巨大な太陽フレアになるかもしれない強い兆候があります。癸がやって来て照明や電気の象徴である丁を攻撃する2013年においては驚くことでもないでしょう。

 中華的形而上学において”刑“という用語は、心配や隠れた危険、困難といわれます。ですので、巳、寅、申の火の三刑は火災や炎症の要因だけでなくそれらが人の四柱に現れる時には他の種類の困難の原因にもなりえます。典型的な例はトム・クルーズです。彼は寅の年、寅の月、申の時間に生まれました。前回の巳年であった2001年に、巳が彼の寅と申と合わせて火の三刑を作り出し、そして、この年に二コール・キッドマンと離婚しました。このような巳、寅、申の”火の三刑“がまた2013年にやって来て、それはまた彼の夫婦関係の面で問題の要因となるでしょう。ちょうど2012年6月上旬に書かれた記事の通りに、6月末にはケイティ・ホームズはすでに離婚を申請したと発表されました。ケイティ・ホームズは寅の日に生まれており現在の大運は申です。そして、巳の年は夫妻宮において火の三刑が作られていました。

 巳が重大な火の三刑の要因となるとき、健康において血液循環や炎症問題などの問題を起こす原因となりやすいでしょう。また、癸も中医学において心臓と脳と神経系統の象徴とされている丁に対して沖を起こしています。このような沖はまた心臓発作や脳卒中を引き起こしやすいでしょう。ですので、血液循環や心臓に問題のある人々にとってはコレステロールを減らし動脈の閉塞を防いでくれるオメガ3オイル、ビタミンC,ビタミンEを健康のために取るのがよいでしょう。

 火の巳の上にある水は温かい水で、これはまたハリケーンやトルネードの重大な問題を引き起こす要因となるでしょう。ハリケーンやトルネードを起こす2つの本質的な成分は、暖かい水と暖かい湿った空気で、両方の条件が癸巳年には満たされています。前回の1953年癸巳年を振り返ると、たくさんのハリケーンの災害の記録を見つけることができます。1953年9月には、東南アジアで大きなハリケーンが起き、1000人を超える犠牲者が出ました。1953年5月にはトルネードがテキサス州のウェイコを直撃し、114名が死亡しました。6月には、もうひとつの巨大なトルネードによってアメリカのミシガン州で115人が亡くなり、マサチューセッツ州にも到達し、94人が亡くなっています....トルネードの災害は120年前の癸巳の年に遡ることさえできます。1893年7月にはアイオア州でトルネードによって71人が死亡しました。

 中国暦の体系では、動物の巳は庚、戊、丙を蔵干に持つ地支です。巳は5月の月であり、金の五行を生み出す月です。庚は兵器を象徴し、丙は太陽に比較できる大きなエネルギーを表し、そして核エネルギーをほのめかしているとも言えます。
 この庚と丙の組み合わせは明らかに核兵器の問題を示しており、2013年の国際関係に置いて最も重大な問題になることでしょう。そして、巳と亥の間の沖もまた 核爆発や事故などの引き金となりうる可能性もあるでしょう。

熱い火の上の水は、ウィルスや伝染病の蔓延に好都合な環境を作り出します。風水の飛星の5が中心に来て、病のエネルギーを表す2が南西にきます。ですので、これらの2つの場所はウィルスによって影響されやすいといえるでしょう。どの国の中心も含めて、セントラル(中央)やミドル(中)のつく名前を含む国も該当します。中国や中東、そして中央アフリカや中央アメリカ(中米)などは、そのいくつかの例になります。1953年の癸巳の年を振り返りますと、インフルエンザの発生がイギリス、アメリカ、日本で広範囲に広がりました。イギリスでは、1953年の最初の3ヶ月で5655人がインフルエンザによって死亡したと報告され、発電のために汚い石炭を使ったことによる空気の質の悪さを非難されました。ですので、これもエネルギー問題でありました。

 巳は亥と沖を起こす動物です。巳は火で亥は水なので、このような火と水の衝突は爆発や火災、核問題、そして船舶の惨事など火と水の災害をもたらすでしょう。巳と亥は両方とも旅行の星なので、2013年は人々が旅行や移動などもっとするように促すでしょう。それゆえ、水と火の沖は、空と海の交通事故をもたらすかもしれません。

 巳の年に生まれた人々は犯太歳となり、亥の人々にとっては年に対して沖となります。1953年には、これらの人々はもっと移動や旅行が多かったでしょうし、家の引越しやオフィスの引っ越し、もしくは転職や旅行をするような変化を必要とするような機会があるのは構わないでしょう。しかしながら、彼らは必要以上に注意すべきで、車の運転でスピードを出し過ぎたり飛行機の運転やスキンダイビングやパラシュート降下などのような危険を伴うスポーツは控えるべきです。彼らは、巳をひき付けて離すことを助けるために申のペンダントを身につけることが望ましいです。それによって、沖のネガティヴな影響を最小限にできるでしょう。亥の年に生まれた人々にとっては2013年の太歳の方位でもある南東に向かって旅行をするのは最小限にするほうがよいでしょう。

 基礎となる五行は、それぞれ身体の部分を表し、水は一般的に腎臓や免疫システム、生殖器や泌尿器系に関連しています。そして、2013年には火の上に乗る癸は弱い水になります。そのため、今年気をつけたほうがよい健康問題は腎臓問題、腎臓結石、そして生殖器官の問題、尿路の炎症、ウィルスやバクテリアの感染などでしょう。巳の火は炎症や心臓や血液循環の問題を引き起こす原因となり、特に、寅と申と結びつき火の三刑となるときに起こりやすいかもしれません。癸が丁と沖することも心臓や神経系統の象徴となります。このような沖は、心臓発作や脳卒中の潜在的危険の引き金となるかもしれません。これらのような健康問題は2013年にはさらに急性なものとなるかもしれません。予防策としてオメガ3オイル、ビタミンC,ビタミンE, 抗酸化物をもっと取ることが重要になります。

 風水の玄空飛星に関しては、2004年から2024年までの現在の20年間は八運の時代と言われ、この数字の8は昆卦を表しそれは若い子供の象徴でもあります。ですので、2004年の八運に入ってから、子供に影響を与える災害や不運が多くなっているように思われます。最近の事件では、2008年に中国で起きた大地震でたくさんの児童が亡くなり、また重大な腎臓結石を引き起こす原因となった汚染された乳幼児用粉ミルクの災難もありました。2011年には、北アフリカに大きな変化をもたらした有名なジャスミン革命や、イギリスの暴動、そしてノルウェー連続テロ事件の虐殺などこれらの例はすべて若い人々が関わる八運では顕著な出来事でした。この数字の8は子供をあらわし、2004年から2024年の20年間、玄空飛星のチャートの中心にいつも表されます。そのため、八運においては、子供の安全や幸せに注意を払うことが常に重要となります。

 経済においては、火の五行は株式市場を支える原動力となることがよくあります。五行はまた人々の気分に影響します。一般的に、火は喜び、水は恐れ、土は思慮、金は悲しみ、木は怒りを表すといわれます。このように、火の年はたいてい2006年や2007年がそうだったように人々は楽観的になるので株式市場は上昇する傾向があります。しかし、2008年に水がやって来て、明らかに人々はアメリカのサブプライム問題やリセッションの悪化について恐れを持ち始めました。2009年は土の上に土がきていて混じりけのない状態でした。土の五行は水を塞き止め、思慮の象徴でもあります。ですので、人々は保守的で安全策を取りもっと財政的に安定を得ようとすることを意味します。2010年では、寅が火の五行の種となっており、その強気の楽観さでかなりの経済回復をもたらしました。2011年では、卯は純粋な木の五行のため、寅のときほど強い火を生み出すことはありません。そのため、年の前半は前向きでしたが、年の後半にはギリシャやスペインなどの問題をかかえたヨーロッパ経済の心配が、景気後退を引き起こしていきました。2012年に強い水がやって来て特に夏が過ぎて火の五行がなくなった2012年中期からさらに景気後退をもたらしました。そのため、2008年以降、火の五行がないため本当の意味での景気回復はありませんでした。しかしながら、本当の火の巳が2013年にやってきますので、投資家達は火の巳によってサポートされた自信を取り戻すため、私達は経済情勢において本物の実質的回復が期待できるでしょう。そのため経済活動や株式市場が特に春と夏にとても活発になる年でしょう。今年の強い火は、前向きなムードを作り出し、それは楽観的で購買の信用をもたらす原動力となるでしょう。この肯定的な火のエネルギーは、甲午によってさらに力強い火がもたらされる2014年に続いていくでしょう。

 2013年の水と火の五行は土の産業とレアメタルアース産業に繁栄をもたらします。これは、土が水を剋すためで、つまり土の産業にとって水の五行は財を象徴するからです。それは、不動産、ホテル、鉱業、保険などの業種を含みます。2番目によい産業は、金の産業です。というのも、金は水を生み出しますので水は金の産業に生産性があります。また、金はそれを溶かして役立つ道具にするために火を必要とし、そして火の巳があります。金の産業は、ハイテクや銀行業、機械、自動車、エンジニアなどです。木の産業も木が火を生み出すことからまた前向きな状況です。ですので、木の五行を表すテキスタイルや服飾、雑誌、新聞、本や環境に関する産業が活発な年になるでしょう。船舶や運送業などの水の産業にとって、火は水の産業にとって財となるため、金融上の利益は改善されるでしょう。しかし、今年の癸はまた激しい競争を表します。火の産業はあまりよくないでしょう。火の産業は、エネルギー、レストラン、金融、エンターテイメントなどで、火の年には、この産業はとても活動的ですが、競争も激しくなります。そして、火の巳はその場面で多くの競争をもたらすでしょう。

 2008年に始まった金融・経済危機は、火の欠乏や恐れを生み出す水が大半を占めることによって引き起こされたと考えられています。銀行業は金の五行でそれを溶かして役に立つ道具にするためには火が必要です。そして、金融や株式市場は楽観を生み出す火の五行にもっと関連しています。そのため、2008年の火の五行がまったくないことは、経済の減速と金融危機の原因とみなされます。しかしながら、2013年に本当の火の年が戻ってきますので、経済の強い回復や改善の安定を楽観的に見ることができるでしょう。この楽観的なものは、木の午の2014年まで続き、それはとても強い火で引き続き市場を上げるでしょう。

 要約すると、辰年によい業績を上げる産業は金と土の五行に関連する産業でしょう。金の産業は、銀行業、機械、エンジニア、コンピューター、そしてハイテク産業です。土の五行は、不動産、鉱業、保険などに関連しています。水の産業は、財の五行の火があるため改善の年にはいるでしょう。しかしながら、火は水の下にのっています、これは競争が激しいことを意味します。そして、水に関連する分野は、運送、船舶、コミュニケーション、飲料、そしてスパなどです。木の産業は、保守的に前に進むでしょう。木は火を生産性としてみなしますが、水を注意や保守主義と考えます。木の産業はテキスタイル、環境、新聞、報道機関などです。火の産業は、エネルギー、金融やエンターテイメントなどで、財となる金の五行がないため業績はあまりよくないかもしれません。そして、強い火は、金融市場において激しい競争を意味するでしょう。

 一般的に、水が上に火が下にくる癸巳の年は、新しい革新や前進のための楽観主義や熱意を象徴しています。国際関係の対立や不調和などがさらにあり、平和的な年にはならないかもしれませんが、国際衝突においては、最近の数年間ほどあまり激しくならないでしょう。またトルネードやハリケーンのような自然災害や火災や核問題が起きたり、疾病や伝染病などがさらに広がるでしょう。2012年には多くの選挙が行われていましたが、多くの国で新たなリーダーシップをもたらし、2013年はこれらの国の政治に新たな局面をもたらす新しい政策の実施の年となるでしょう。

 最も好ましくない干支は巳と沖する亥です。このような沖は、通常、混乱や移動、事故や変化などをもたらします。火が水と沖になる時、空や海の事故、火災、爆発や核問題、心臓発作、脳卒中や炎症の問題などの不運を促すでしょう。亥年に生まれた人達は、旅行や転職や引越しなどの移動が多くなるかもとしれないと予想されます。巳を引き離すお守りとして申のペンダントを持つ必要があります。亥の人々にとって、巳と沖を起こすことは火や水の事故、やけどや爆発、船の沈没や空や海、鉄道などの事故をもたらすかもしれません。その年の沖の影響を受ける人々は、旅行をもっとしたり引越しや転職など動くことは構いません。しかしながら、亥年に生まれた人達は、太歳の方位、つまり南東に向かっての旅行は勧められないでしょう。他の好ましくない状況に直面する干支は、巳年です。巳が巳と出会うのは犯太歳となるでしょう。寅と申年に生まれた人達もまた巳が来たときに三刑を被ることもあるでしょう。このような三刑は、通常、不調和、苛立ち、心配や欲求不満、そして病気などをもたらすかもしれません。悪影響を最小限にするために申のペンダントを持つ必要があるでしょう。

 巳年と合となるのは、申、酉そして丑です。これらの干支は調和の年に入ります。
しかしながら、このような干支の占術は、運命の予測をするのに公式には認知されてはいませんので体系としては完全に信頼できるわけではありません。巳年における個人の運勢のさらに信頼できる判断には、すべての四柱推命を調べてもらうことが推奨されます。それは、生まれた年、月、日、時間のすべての出生情報が必要となります。動物の干支が個人の出生情報のすべての四柱に現れるので、巳との沖や刑の関係は、亥年や巳年に生まれた人達だけに影響を与えるわけではありません。このような沖や刑は、生まれた月や日、時間にその動物が現れている人にとっても影響を与えると言えるでしょう。

 亥年に生まれた2013年に巳と沖する有名な人々は、アーノルド・シュワルツェネッガー、カルロス・サンタナ、ヒラリー・クリントン、ケビン・スペイシー、ウィノナ・ライダー、リッキー・マーティン、渡辺謙などです。亥年に生まれていませんが、沖の影響を受ける人々がいます。なぜなら、彼らは亥の日に生まれているため同じく困難な年に直面するかもしれません。これらの人々は、ウィリアム王子、今上天皇、ウィノナ・ライダー、ジェット・リー、セリーヌ・ディオン、デイヴィッド・ボーイ、ジョージ・マイケルなどです。日柱に対して沖となっているのは、家族や人間関係の領域、特に、配偶者や異性関係の動きや衝突を引き起こすかもしれません。

 巳年に生まれた人達は、犯太歳であると言われ、同じく申のペンダントを身につけることが推奨されます。巳年に生まれた人の例として、ボブ・ディラン、ヴィヴィアン・ウェストウッド、ベン・スティラー、ベン・バーナンキFRB議長、ロシアのドミートリー・メドヴェージェフ首相、サラ・ジェシカ・パーカーなどの人です。

 しかし、巳、寅、申が一緒にやってきたとき、火の三刑のとても好ましくない面を生み出します。それは、火災や炎症、そして、心臓や血液循環の疾病など引き起こすかもしれません。このような火の三刑が日柱に現れたとき、人間関係の領域で複雑な事態や不調和などをもたらすかもしれません。2013年にそのような刑を持つのは、トム・クルーズとケイティ・ホームズで、2人とも2013年に彼らの夫婦関係に影響を与える日柱に火の三刑が現れます。他の例でこのような刑が2013年に起きる人達は、ジョン・トラボルタ、マドンナ、エリザベス女王二世、香港実業家の李嘉誠、ジョン・ナッシュ、香港政治家のC.Y.Leung(梁振英)やAlan Leong(梁家傑)などです。

 午年に生まれた人達は、巳年は“桃花“をもたらし、異性との関係を深める機会に恵まれさらに社交的な年になることが見込まれるでしょう。亥年に生まれた人々は、”駅馬”の年にはいりますので巳年はもっと旅行や移動などが多くなることがあるかもしれません。

 巳は、天干が壬と癸の年に生まれた人にとって“貴人”となります。これは、生まれ年が、2か3で終っている年、つまり、1952、1953、1962、1963、1972、1973、1983年などを意味しています。“貴人”は、守ってくれる天使のように私たちを助けてくれてすべてが順調で前向きにいくようにしてくれます。2013年は巳の上に乗る癸の年ですが、それは2013年に生まれる誰もが自動的に巳の中に貴人を所有することになるという意味です。ですので、子供を生むにはよい年のひとつと言えるでしょう。巳は、甲の日に生まれた人にとって“文昌”ともなります。ですので、赤ちゃんの誕生日に甲の日を選ぶのはよいでしょうし、もし赤ちゃんが申の月(8月7日から9月7日まで)に生まれるのであれば、癸は“天徳”になりますので好ましい誕生月は8月となるでしょう。

 風水エネルギーもまた毎年変わります。それゆえ、毎年初めによいエネルギーと悪いエネルギーを配置転換に注意する必要があります。もしいくつかの悪いエネルギーが住まいやオフィスなどの重要な位置に来る場合、予防措置が必要となってきます。巳年では、障害や不運の象徴とされる五黄と呼ばれる悪いエネルギーは、中心にやってきます。ですので、家の中心に悪いエネルギーを改善するために金属の風鈴をつるすことが推奨されます。一番悪い月は2013年においては2月、8月、11月です。もうひとつの悪い星の数は病の象徴の2になり、2013年には南西に現れます。この2を改善する伝統的な方法は、家の南西の影響を受けるエリアに六帝古銭をつるします。この年の太歳は南東にあるので、“動土”や大掛かりな建設工事はこの方位で行うのは好ましくないです。
 そして、三殺と呼ばれる好ましくないエネルギーに背を向けて座らないほうがよいですが、それは2013年は東になります。(2013年は東方位を坐山方位にして家を建てるのは避けるべきです。)
 北西は、太歳に対して沖する位置ですので、やはり座るのに適していません。(北西方位を坐山方位にして家を建てるのは避けるべきです。)

悪い星3は、衝突や強奪を意味し、これは家の東に位置します。このような悪い影響を最小限にするために、この位置に赤い紙を置くことが勧められます。また西にやってくるスキャンダルを表す7も悪い星になりますが、悪い星7の伝統的な改善には、西の位置に、透明ガラスの花瓶に水で育つ竹を3本入れて置くことです。