2011年辛卯年の運勢
 2011年辛卯年の運勢で予測した通り、卯年の始まりはとても大変な時期になりました。この時期に私たちが経験した主な出来事とは、北アフリカで起きているジャスミン革命、ニュージーランドと日本で起きた大地震です。これら全ての出来事は中国の超心理学で説明が出来ることです。この記事は今回の世界的な混乱が風水や四柱推命によってどのように説明できるかということを明らかにします。

 ジャスミン革命はチュニジアで起こり、エジプト、イエメン、リビアに拡大しました。この革命運動は2004年から2024年までの八運の現象と言うことが出来ます。八運は若い男性の力を現します。そのため、2011年の予測で「卯は草花や、木の枝を示す」と私が書いたように、卯は若さ、運動、活動を表し、卯年は若い人による新しい運動が起こり、エネルギー溢れる年になり、より多くの若い人々が政治や社会の変革を要求します。興味深いことには、「ジャスミン革命」という用語がこの運動の名前としてつけられたことです。これはまさに辛と花の衝突を表しています。2011年の最初と二番目の月の干支の組あわせは金が木の上にある組み合わせであり、この運動は2011年の春に起こっています。つまり、金と木の衝突は二月と三月に最も激しくなるということでした。

 北アフリカ諸国の革命運動にはそれを引き起こした風水的に強い根拠があります。八運の時代において、艮の卦の8は東北をあらわします。玄空飛星の原則では、東北に山のある国や地域は人々の調和を享受できるということを明らかにしています。もしある土地がその逆であるならば、つまり、東北に山でなく水がある国は反対の意味となり、人間の不調和を意味します。これが意味することは、人々の間での不安定な状態や不満そして争いが起こることを示します。世界史において、この原則は真実をついていることが分かっております。チュニジア、エジプト、リビアは北と東北に地中海があります。この地形的な配置が八運の時代にこれらの国々で混乱が起こる理由です。しかし良い報せとして、九運は南を表すため、北に水があり、南に山がある国々は繁栄を享受できます。つまり、最近の革命は変革を引き起こし、2024年以後にこれらの国々に繁栄をもたらすであろうということです。

 同じ風水の理由で、ニュージーランドや日本の地震、オーストラリアのクイーンズランドの大洪水、北アフリカの騒乱が説明出来ます。これらの地域に共通するある一つのことは、東北に大きな水を持ち、八運時が表す東北の悲劇を意味します。

 この記事を書いている時に、リビアではまだ熾烈な戦闘が続いています。カダフィ大佐は国の政権を守るために激しい戦いをしています。カダフィ大佐の四柱推命を見ると、彼は1942年の辛卯日の生れです。私は2011年の運勢の記事の中で、日干が辛の人々は外面は謙虚であるが、内面はとても確固としたものがあり、タフであると述べています。短刀で表現できるその性質は、とても思い切ったことが出来る精神をあらわします。また、2もしくは3の番号で終わる年に生まれた人は、卯年に貴人に会います。これは協力者達に会うことが出来、彼らがその年生れの人々に利益や助けをもたらすということです。あいにくカダフィー大佐は両方の性質を持っており、1942年の2で終わる年に生れ、辛卯日に生れています。そのため、彼を相手にする戦いは困難となるでしょう。

≪ムアンマル・アル=カダフィー 1942年6月7日生れ≫

 
 
 
 
 
 
60
50
40
30
20
10

 彼の命式を見ると、彼が弱い金の命式であることが分かります。そして火は彼の官を表します。しかし、彼は現在壬子の大運にあり、彼の官である火を剋します。そのため、彼の権力への挑戦を強く受けています。

 卯年の最初の2ヶ月で、私達は地震の大災害に見舞われました。2月22日に起こったニュージーランドでの大地震と3月11日の日本での東日本大震災です。未だ地震を予測する完全な技術はありませんが、私の過去の研究によると、風水と四柱推命の相関関係が見られます。地震の例でいうと、大地震が起こった日の四柱と検証すると、土の五行が非常に弱くなっており、また、玄空飛星チャートでは、悪いエネルギーである2と5が地震の起こった方位に集中しています。

 大地震のいくつかの例を見てみましょう。


≪2004年12月26日 スマトラ島沖地震と津波≫

 
 
496
952
274
 
---------------------------
 
385
517
739
 
---------------------------
 
841
163
628

※数字は左から年運・月運・日運

 スマトラ島沖地震は己卯日に起こっています。四柱をみると木が土を下から剋しています。申年、子月、辰時に起こっており、これは申子辰の水の三合を形成します。この大きな水が津波を引き起こしたと考えられます。また飛星チャートは星2と星5そして三殺が南に来ていることを表しています。そのため、大災害が南アジアで起こったと考えられます。


≪2010年2月27日 チリ地震≫

 
 
7715
3361
5583
 
---------------------------
 
6694
8826
1148
 
---------------------------
 
2259
4472
9937

※数字は左から元運・年運・月運・日運

 チリ地震は戊申日におきています。地支の3つの寅が申と冲をしています。そのため戊土の基礎の部分が大いに揺さぶられ、地震につながったと考えられます。揺れは内陸から来ており、水の五行は現れていません。飛星チャートでは元運の5と年運の5が南西にあり、チリの位置になります。


≪2011年2月22日 ニュージーランド地震≫

 
 
675
231
453
 
---------------------------
 
564
788
918
 
---------------------------
 
129
342
897

※数字は左から年運・月運・日運

 興味深いことにニュージーランドの地震が起こったときの四柱とチリ地震の四柱は非常に似通っているということです。戊申日に起こり、日支の申が寅と冲を起こしています。飛星図で5が東にあり、世界の東側で地震が起こり、地震が起きたクライストチャーチはニュージーランドの東海岸であります。


≪2011年3月11日 東日本大震災≫

 
 
667
223
445
 
---------------------------
 
556
778
991
 
---------------------------
 
112
334
889

※数字は左から年運・月運・日運

 この四柱では乙木が丑土日の上にあり、辛卯年、辛卯月に地震が起こっています。全ての木は土を剋し、金は土を消耗させます。また、火の五行が全くなく、土の助けがありません。地震は未の刻におこり、丑と冲をしています。この丑の土が剋され、弱くなり、プレートが地下で擦れあっていることを示しています。地震後1日たった3月12日は丙寅の日で、木の年月日によって助けられた大きな火が生まれ、原子力発電所の火災と爆発を引き起こしています。

 場所は東日本で起こっており、世界の東側です。二つの5が飛星図の東にあります。私はフェイスブックとHong Kong Naked Lunch programというラジオで2011年3月は卯年の中で一番危険な月であると、注意をしておりました。というのもこの月は辛卯年の辛卯月であり、月運は年運と同じ7が中宮に来る時期だったためです。そのように卯が二つ重なり、悪い星が二つ重なっています。つまりこの年の一番悪いことがこの月に起こるということだったのです。

 この記事の最後に日本の菅直人首相の四柱推命を見てみます。

≪菅直人 1946年10月10日生まれ≫

 
 
 
 
 
 
60
50
40
30
20
10

 彼は弱い火の命式で木の助けが必要です。ところが現在彼は辰土の大運にいます。これは彼にとってはそれほど助けにならず、彼の年支月支の戌と冲をします。これらの力強い土が火を消耗させます。去年の寅年は彼に強い助けになりました。寅の時期が過ぎ、2011年3月になると彼の問題が始まります。地震前にも既に政治的な危機があり、前原外務大臣が3月6日に辞任しています。彼自身も外国からの献金問題で辞職するよう圧力がかかっておりました。今後も楽ではありません。4月は辰月であり、来年は辰年で、彼の年支月支の戌と冲を起こします。

>