2010年庚寅年の運勢
2010年庚寅年の運勢 寅の写真  中国農民暦で知られている中国暦は驚くほど正確なシステムであり、時間の経過を記録するだけでなく、運勢判断の道具としても使われます。運勢判断において一番有名なシステムは四柱推命であり、中国農民暦で割り出せる出生日からその人の運命を読み解きます。そのような暦の特徴は年月日時の全ての時に関する情報が五行 ― 万物総ての構成物と考えられている木火土金水 ― によって示されるということです。五行間の関係で人の運勢をはかり、何が次に起るかを予測できるため、この四柱推命の知識を上手に使うことによってその人の幸運を増し、不運を最小限にとどめることが出来ます。

 2010年の庚寅の年は、寅の木の五行の上に、金の五行が乗っている形で表現されます。五行間の関係を表す五行相生相剋の関係に従うと、金は木を剋します。そのため金と木は相剋の関係の中にいます。二つは対立し、衝突の関係です。不運なことに、2010庚寅年は国際紛争が持ち上がり、平和な年にはならないでしょう。陽の金の五行である庚は剣を象徴します。そしてこの五行は常に軍事力に関係します。下にある、寅は冷たい金属の剣と対をなします。中国で寅は駅馬でもあります。そのように今年の干支で表現される象徴は重装備された軍用車、戦車をあらわします。この五行関係から判断すると、2010年は国際関係の紛争や不和を表し、衝突や戦争が起こりやすい年となるでしょう。庚の人は彼らの友人が攻撃にさらされると、やってきて助けようとします。そのように、軍事同盟を結んでいる国々を巻き込んだ国際紛争の危険があるかもしれません。庚とはそれが武器を象徴するように破壊的な五行です。そのため不注意のミスから大きな問題や害がおこる可能性があります。そのため、世界の代表者は、不和や衝突に直面した時に、自制力をもち平静を保つ必要があります。私たちはすでに過去の歴史から多くのことを学んでいます。そして、同じ過ちを二度と繰り返さないよう祈りましょう。

 中国の暦は六十年周期であります。これが意味することは、60年前の1950年に同じく庚寅の年を人類は経験しているということです。この年は世界が核兵器の開発を競った時期であります。アメリカ合衆国のハリー・S・トルーマン第33代大統領は、1950年1月に水素爆弾の開発を命じました。そしてソビエト連邦は同年3月に核爆弾の所有を宣言しました。6月には朝鮮戦争が起こり、北朝鮮によって占領されたソウルを奪回するために、韓国の側につき、参戦しました。11月には中国軍が朝鮮半島に侵入し、韓国とアメリカ軍に対して、猛烈な反撃を加えました。これらすべては、破壊的な庚に関連する過去の苦い教訓であります。庚の持つ、忠誠と正義に片寄る傾向が、友人の助けのために大きな力に向かうため、小さな紛争がより大きな範囲の破壊に膨らんでしまいます。

 漢字の庚は金属の武器、剣、銃、大砲を代表します。庚はリーダーシップ性、友人への忠義、同盟関係、正義と破壊に関係します。庚の男性は、男性的な魅力をもち、英雄的な外見をもち合わせます。彼らの強い正義感と弱い者たちを助けようとする心が、彼らを政治、軍事、法律の職業へと走らせます。そのように、庚の日に生まれた人は、強い人間のイメージを示します。彼らは男性的で、英雄的で、力強いです。庚の日に生まれた有名人はアーノルドシュワルツネッガー、エリザベスⅡ世、ローマ法王ベネディクト16世、カルロス・サンタナ、ジャンニ・ヴェルサーチ、タイガー・ウッズ、キース・リチャード、レネー・ゼルウィガー、シェリル・クロウ、マーガレット・サッチャー、ハミド・カルザイなどです。庚(陽の金)の五行はハイテク産業や、医療産業でよく見受けられます。ハイテク産業ビジネスで活躍した人たちも庚の日に生まれています、典型的な例はヤフーのジェリー・ヤング、アマゾンのジェフ・ベゾス、AOLのスティーブ・ケースなどです。

 寅は木の五行に属します。そして寅は、木や植物が芽を吹き出す早春を意味します。寅は火を蔵干にもち、火の五行が生まれる月であると考えられています。そのように寅の中には、とても強い隠れた火のエネルギーをもっています。歴史が示すに、寅は原子力や核エネルギーと関係しているということです。金の寅の年である、1950年、アメリカとソビエト連邦は水素爆弾や、核爆弾の開発競争をしました。また核兵器に関係する事故にも関係しています。1950年2月12日、寅の日、寅の月、寅の年にアルバート・アインシュタインが、核戦争が相互破壊になることを警告しました。2月13日アメリカ空軍が、カナダの西海岸で核爆弾を搭載する爆撃機を失いました。また、同年11月10日にアメリカ空軍の爆撃機が、カナダのケベック上空で核爆弾を投棄し、爆発させてしまいました。3月8日にはソビエト連邦が最初の核爆弾を所持したことを表明しました。チェルノブイリ原子力発電所の事故は1986年の寅年の庚日に起こっています。それゆえ、庚寅の年は、原子力の安全が大きな問題となり、原子力の事故も起こりうる強い可能性があります。山火事や火山噴火のような火に関係する自然災害も2010年に起こりうる可能性があります。破壊的な五行の庚は大きな被害と死傷者を出す可能性があります。北朝鮮や、タリバン、イランからくる、核兵器の危機が世界平和脅かす大きな国際問題になる可能性があります。これは新しい国際関係の発展を促し、核戦争にも発展しかねない、核の同盟をもたらすかもしれません。

 寅は複雑な木の五行であり、木と火と土を蔵干に持ちます。まず、2010年の寅は強い木ではありません。というのも金から剋されて、土と火によってエネルギーを消耗しております。木の五行が樹木や環境を象徴するので、金が木を剋する2010年は環境破壊につながる事故が引き起こされるでしょう。森林火災のような自然災害が大気を汚染するかもしれません。金は呼吸器系統も代表します。木、火、金を巻き込んだ衝突は火の三刑の配列です。この配列は木と火と金である、寅、巳、申が同時に現れた時に起こります。その三刑は火に関する不幸を引き起こす可能性があり、火災、原子力の事故、火山噴火、炎症、皮膚や呼吸器系、腸などがそれに関係します。

 わたくしが正確に予想したように、2009年は航空産業にとってはあまり良くない年でした。飛行機の衝突や、その他の事故だけでなく、豚インフルエンザを懸念した旅行者の減少がありました。考え方としては、航空産業が火のカテゴリーに属し、2008・2009年において火の五行が全くないので、航空産業を弱めてしまいます。そしてそれが事故や問題を起こす引き金となるのです。2010年において、航空産業は改善します。というのも寅が火の種を持っているからです。また、寅は火の三刑を形成し、旅行に関係する駅馬にもなります。そのように、多くの人々が旅行をするため、航空産業と観光産業はその利益を得ることができるでしょう。

 寅と申との冲は木と金の重大な衝突であります。寅も申も駅馬であるため、これら二つの冲は車などの、重大な交通事故を引き起こします。それゆえ、申の年に生まれた人は特に2010年注意をする必要があります。というのもそれが木と申の冲であるため、危険は車や機械に関係してきます。車を運転する時や、旅行に行くときは特に注意を払う必要があります。それゆえ、申の年に生まれた人は亥のペンダントを身につけることが勧められます。亥は寅をひきつけ、冲の悪い影響を最小限にとどめます。なにはともあれ、申の年に生まれた人は、移動、旅行、変化に富んだ、騒がしい年を経験するでしょう。引っ越しや、事務所の移転などの移動にかかわることは適しています。旅行もよいのですが、車のスピードを出すことを控え、2010年の太歳方位である、東北に直進するような行動はとらないほうがよいでしょう。申年に生まれた人は、出来るならば、スキーやカーレースなどの、速いスピードのスポーツ活動は最小限にとどめたほうがよいでしょう。

 寅は巳と申とともに、三刑を形成します。そのような刑は隠れた危険であり、不調和や心配事、苛立ち、隠れた病気を意味します。それゆえ、申や巳年生まれの人は、亥のペンダントを身につけ、寅からの三刑の影響を小さくしましょう。

 五行は異なる体の部位を表します。金は皮膚や呼吸器系統、肺に関係します。そのように金の年に関係する健康上の問題は、インフルエンザなどの呼吸器系の問題です。庚は腸にも関係するため、大腸癌、食中毒、下痢などを増やすかもしれません。木の五行である寅は火と木の五行を含むため、炎症や、心臓、血液の病気を引き起こします。健康問題や火の悲劇を引き起こした火刑の典型的な例は、エルビス・プレスリー、ジミー・ヘンドリクスの例が挙げられます。火の秩序が無くなるということは、心臓や血液の問題を意味し、炎症や癌を引き起こします。これらの健康問題は2010年寅年の焦点になるでしょう。オメガ3オイルや、アンチオキシデントをたくさん取ることが重要になります。

 健康問題について引き続き話していきますと、木の上に座っている金は金の五行が弱いことを示しています。2010年はまた、免疫系統が弱い人にとっては好ましくない年になるでしょう。寅・巳・申の火刑によってさらに金が弱くなり、空気の質が悪くなることや、鼻のアレルギー、インフルエンザが、2010年に重大な問題になるでしょう。

 近年人類の存続に関係するもっとも緊急の危機は地球温暖化であります。両極の氷が非常に速い速度で溶けだしており、湾岸都市は2050年までには水没してしまうというニュースもあります。2010年の五行のペアである、陽の金(庚)と寅には、水の五行が全くないことを示しています。また、土の五行の年運8が飛星図の中宮にくるためこれも水を攻撃します。それゆえ2010年はより乾燥した年になり、干ばつが世界の各地で起こるでしょう。また、寅の上にくる弱い金の五行が示すことは、空気の状態が悪く、呼吸器にダメージを与えることを反映し、金の五行が、環境を示す木の五行を剋するために、地球温暖化の悪化と大気汚染、そして異常気象が2010年に起こる可能性を示しています。地球温暖化は人類全体に関係する問題で、私たちの一人ひとりが地球を守るための方法に取り組み、二酸化炭素の削減運動を支持する必要があります。

 2010年、玄空飛星の年運8は土の五行と子供を象徴し、中宮に入ります。中央にくる番号はその年の焦点となる出来事を反映します。例えば、2005年において年運の4が中宮に来て、4は鶏を象徴します。そしてこの2005年は鳥インフルエンザが始まった年であります。2006年は3が中央に来て、紛争や地震を代表しました。2007年は中央に年運2がきて、これは病気を表し、鳥インフルエンザが再度焦点になりました。2008年には水を代表する年運1が中央に来て、私たちは寒い気候と豪雪や洪水を経験しました。2009年火の番号である9が中央にきて、オーストラリアなどで、破壊的な火災を経験しました。それゆえ、土の五行が中央にくる2010年は地震や子供たちを巻き込んだ不幸を引き起こす可能性があります。

 玄空飛星風水に関すると、現行の20年周期は2004年から2024年の「八運」と呼ばれ、この8の番号は山を表す艮で代表され、若い子供を象徴します。それゆえ、2004年から始まった八運から、子供に関係する災害や不幸が起こりやすいように見受けられます。最近の出来事では、2008年の中国四川大地震で、学校に通う多くの子供が犠牲になりました。また乳幼児のためのミルクの汚染は子供たちに腎結石の重大な問題を引き起こしました。2004年から2024年の八運の飛星図では番号の8が常に中央にきます。しかし、2010年において、年運の8がさらに中央に来るため、二つの8が重なります。これは、子供たちにとって危険な年であることを象徴するのです。

 経済に関する事柄では、火の五行が株式市場の原動力になります。五行が人々のムードに関係します。通常、火は喜び、水は恐怖、土が沈黙と瞑想、金が悲しみ、木が怒りを表します。そのように、火の年は楽観的な雰囲気をもたらし、2006年や2007年のように楽観的なムードを人々に与えます。しかし2008年には水がやってきて、明らかにアメリカのサブプライムローンの悪化や不景気について人々は恐れを抱き始めました。2009年は純粋に土の上に土が来た年でした。土の五行は水の五行ほど恐ろしくはないのですが、沈黙を表します。そのため人々は保守的になり、安全な方法をとります。景気が冷め続ける年でありましたが、安定した年でした。火は金融市場を象徴し、強い火は楽観性や投機的な心理を刺激します。火がないと、投資家は冷め、保守的な行動をとります。2009年において、火がない年でありましたが、春と夏の月は強い木と火を表すために、株や不動産市場に上向きな影響を与えました。しかし、投資家は注意深く、実利的で、2007年の丁の年のような劇的な変動は見せませんでした。一般的に2009年は景気が冷めましたが、安定化の様相を示し、株価上昇の傾向の兆候を見せました。しかし、2010年には寅が火の種を持っているので、春の季節からの、強い楽観的傾向と、大きな景気回復のチャンスが見込まれます。

 2010年の金の五行は火の五行の産業の繁栄と、土の産業に生産力をもたらします。これは、火が金を剋するために、金の五行は火の産業にとって財の象徴です。火の産業とは金融、エンターテインメント、エネルギー産業が含まれます。土の五行は金の五行を産みます。そのため金は土の産業にとって、生産力や生産性にあたります。金の年は土の産業に活動をもたらします。土の産業は不動産、ホテル、炭鉱、保険産業を含みます。二番目に良い分野の産業は金と水の産業です。金の産業は銀行、機械、ハイテク、自動車産業が含まれます。水の産業は運送、輸送、コミュニケーション産業が含まれます。そのため、私たちは、2010年に銀行と金融業界でいくらかの回復を見るでしょう。好ましくない産業は木の五行に関係する産業です。この産業は森林、家具、ファッション、生地、製紙、メディア、新聞、雑誌産業が入ります。そして最近現れ始めた、環境保護に関係する産業も木の五行に属します。木の産業は2010年それほど振るわないでしょう、というのもこの年に財にあたり剋する対象の土が全くなく、木が生み出す火が明らかに現れてはいないからです。

 2008年から始まった銀行と金融の津波は火の五行がなかったためと、恐怖を生み出す水の五行が支配的だったためにおこりました。銀行は金属に属し、火によって溶かされて役に立つ道具に変えられなくてはいけません。金融と株式市場は楽観性を生み出す、火に関係します。そのように、2008年と2009円の全く火がなかったということが、景気を停滞させ、銀行の危機をもたらしたのです。しかし、2010年の寅は火を生み、火の種でもあり、火刑の重要な一部でもあります。それゆえ、2010年の寅の木は楽観主義に関して安定した改善をもたらす条件を生みだし、健全な景気回復と成長をもたらすだろうと予測されます。

 ナスタッグで代表される、ハイテク産業に関して、私は金の産業であると仮定してきました。そのようにハイテク産業の繁栄は強い水と木が現れている必要があります。というのもそれらは、金の産業にとって生産性と財をそれぞれ象徴するからです。2010年の木の五行はハイテク産業にとっての財となりますが、金の下に隠れています。また、木を支える水が現れていません。そのため、2010年はハイテク産業やインターネット関連のビジネスにとって回復と進展が見込まれますが、水の欠如と金の下に抑えられた木は、実質的な金銭の修得がない多くの活動がある可能性があるということを示唆します。

 要約すると、庚寅年に良い実績をあげられる産業は火と土の五行に関係する産業です。火の産業はエンターテインメントと金融、エネルギー産業がそれにあたります。土の産業は不動産、ホテル、炭鉱、保険産業などであり、これらは活動的でありますが、土の産業にとっての財となる水がないため、明らかな利益はないでしょう。金の五行の産業は銀行、機械、エンジニア、コンピューター、そしてハイテク産業ですが、この2年よりも安定し投資の年になります。そして、運送やコミュニケーション、飲料、スパなどのビジネスは、先に保守的になるでしょう。木の産業は財の土がないために、それほど振るわないでしょう。

 一般的に、金が木の上にある、庚寅は権力と支配を象徴します。これは2009年よりも多くの衝突と不調和をもたらすでしょう。国際間の衝突や不和があり、平和的な年にはならないかもしれません。庚は破壊的な武器であるため、小競り合いや戦争を防ぐために寛容さと、自制心が必要です。特に寅は火の種を隠しているので、核兵器の制御ができなくなる危険性も含みます。しかし、庚の良い面は、庚が正義、忠誠を象徴するものなので、そのような道徳的な性質が世界の指導者たちに不和や紛争を小さくするような賢い選択をするように助けることを希望します。庚は英雄的なイメージを持ち、公共のためには個人の利益を犠牲にするのを厭いません。そして助けが必要な人々に対して、快く助けに来てくれます。この性質が、地球規模の問題を解決するための共同作戦の中で、博愛的な活動や同胞関係の意識をもたらします。テーマとなるのは、自然災害や地球温暖化、大量破壊兵器の拡大などのような、世界が直面している共通の問題を、解決するための同盟関係であります。私たちはまた、2008年、2009年の時のような荒れた経済からの回復と、世界の再構築の始まり、地球という惑星が癒されることを見出すでしょう。

 十二支の中で、一番好ましくない動物は申であり、この動物は寅と冲を起こします。このような冲は、通常、乱れ、移動、事故、変化などを引き起こします。それゆえ、申年生まれの人は多くの旅行、または転職や、引っ越しなどの移動が予測されます。寅の影響を引き離すために、亥のペンダントを身につける必要があります。申年の人にとって、寅との冲は旅行中の事故や、交通事故、スキーやカーレースなどのスピードの出るスポーツでの事故をもたらします。その年の地支と冲を起こす地支の生まれの人は、旅行を多くすることや、引っ越しや転職をすることは許容されます。しかしながら、申年生まれの人は太歳方位である北東に直進するような移動は避けましょう。他にあまり良くない地支の人々のグループは、寅年生まれと、巳年生まれの人たちです。巳が寅にあうと、火の三刑の一部分を形成します。そのような刑は不調和、焦り、心配、フラストレーションをもたらし、特に申が巳と寅に合わさる時に病気を引き起こします。また、寅年生まれの人は犯太歳となり、よくありません。そのため悪い影響を小さくするために亥のペンダントを身につける必要があります。土の五行のアンバランスと、火の五行が欠如している2010年は呼吸器、皮膚、心臓、血液循環の問題と直腸癌や血液の癌をもたらします。そのため、アンチオキシデントや、オメガ3オイルをたくさんとり、心臓血管の病気から、身体を守り、炎症や癌の発生の原因となるフリーラジカルの攻撃から細胞を守る必要があります。

 寅と一緒になる動物は亥、午、戌であります。これらの動物にとっては調和の年となります。しかし、地支で占うやり方は正式な先述としては認識されておらず、すべて信頼できるかというと、そうではありません。寅年の運勢を正確に占うためには、その人の四柱推命全部をチェックする必要があります。それには年月日時の出生情報が必要であります。地支が出生情報の四つの柱の中のすべてに現れるため、寅と冲、刑の関係は申年巳年寅年生まれの人のみに起こるわけではありません。月や日や時間のような出生情報にその動物を持つすべての人に冲や刑は影響を与えます。

 2010年に寅と冲になる申年生まれの有名人は、セリーヌ・ディオン、エリザベス・テーラー、トム・ハンクス、マイケル・ダグラス、エディソン・チャン、マフムード・アフマディーネジャード(イラン第6代大統領)、オーウェン・ウィルソン、ハル・ベリー、曽蔭権(現香港行政長官) 、 ヤオ・ミン(姚 明)、ダイアナ・ロス、ダニエル・クレイグなどです。申年に生まれていませんが、申の日に生まれた人も冲の影響を受け、挑戦の年となるでしょう。申の日に生まれた人は、デイビット・ベッカム、ベンヤミン・ネタニヤフ(第13・19代イスラエル首相)、ケイト・ウィンスレット、アピシット・ウェーチャチーワ(タイ王国、首相)、李嘉誠(東アジアNo.1の富豪)などが含まれます。日柱との冲は移動や、家族間や人間関係、特に妻や異性との衝突を表します。

 寅の年に生まれた人々は「犯太歳」と呼ばれ、亥のペンダントを身につけることが勧められます。寅の人の例は、トム・クルーズ、ぺネロぺ・クルス、イーソン・チャン(陳奕迅)、 レオナルド・ディカプリオ、ジョン・ボンジョビ、スティービー・ワンダー、リチャード・ブランソン(ヴァージングループ会長)などが含まれます。

 卯年の人にとって、寅年は「桃花」の年となります。そのため、異性との友人関係を発展させる機会がより多くなるでしょう。申、子、辰年生まれの人は「駅馬」の年となるので、2010寅年は旅行や移動が多くなるでしょう。

 1で終わる年、つまり951、1961、1971、1981、1991年の辛年、もしくは辛日に生まれた人は、2010寅の年に「貴人」にあい、これが意味することは、辛の人を助けたり利益になるような、協力的な人々にあう、ということです。

 しかしながら、寅の一番重大で危険な面は、寅が火の三刑を巳と申と一緒に形成し、不幸、心配事を引き起こし、心臓発作や炎症などの重大な病気を起こす可能性があるということです。そのような三刑を、2010年に持つ有名人は、J.K.ローリング、メル・ギブソン等です。そのような刑は隠れた危険を意味し、トラブルや健康問題を引き起こします。そのような寅と刑を持つ人は亥のペンダントを持ち、悪い影響を小さくするとよいでしょう。実際、三刑が複合的な病気や、不幸、結婚の破棄、事故を引き起こした、数え切れない例が存在します。1986年のチャレンジャー爆発事故で亡くなったクリスタ・マコーリフの死や、1977年のエルビス・プレスリーの健康上の問題と死、ジミー・ヘンドリクスは1970年に寝ているときに窒息して死にました。トムクルーズは2001年にニコール・キッドマンと離婚し、ナターシャ・リチャードソンは2009年にスキーをしているときに頭部を怪我し亡くなりました。これらは全て、火の三刑に原因があり、それらは不幸が起こった時の日、もしくは年に三刑が形成されています。

 オバマ大統領は強い土の人で、土の過剰なエネルギーを消費させるために、金と水を必要としています。木も彼にとっては好ましい五行で、木が彼の過剰な土を抑えてくれる助けになります。2010年の金は彼の技術や知性を表す好ましい五行です。それゆえ、2010年は彼の才能を見せる良い年になり、彼の行動が評価されるでしょう。寅が彼にとって、権力を表す官の五行というだけでなく、1961年の辛年生まれの彼にとっての貴人となります。オバマ大統領にとっては、達成と成功の好ましい年となるでしょう。

 国連事務総長の潘基文は申年申日に生まれています。それゆえ、2010年は彼にとって二つの冲が重なる年になり、彼にとっては心が激しく動く年となるでしょう。これは彼にとって、国際紛争や国際不和で湧きあがった火を、消防士のように忙しく消すことになるということです。

 風水のエネルギーは年ごとに変わります。それゆえ、毎年良いエネルギーと悪いエネルギーの配置が変わることに注意を払わなくてはいけません。そうすれば、悪いエネルギーが家やオフィスの重要な部分に来た時に、事前に対処ができます。寅年において、悪いエネルギーであり、困難と不幸を象徴する「五黄」は南西に来ます。もし南西が、寝室や入口のような重要な領域に当たるならば、この悪いエネルギーの影響を減らすために、銅風鈴を掲げることを勧めます。一番悪い月は五月、八月でしょう。他の悪い星は2で病気を象徴し、2010年に北東に来ます。星2の悪い影響を減らすための伝統的な方法は、六帝古銭を家の中心からみた北東にあたる、影響のある場所に置くことです。太歳方位も北東です。この方位で土を動かすことや、規模の大きい建築作業をすることは勧められません。また、北に背を向けて座ることもお勧めしません。というのも三殺と呼ばれる、悪いエネルギーに背を向けることがよくないとされているからです。南西は太歳と冲を起こす方位で、座るには良くない方位です。悪い星の3は紛争と強奪の星です。これは家の南に来ます。南のその悪い影響を減らすために赤い紙を置く必要があります。また、悪い星7はスキャンダルを意味し、家の南東に来ます。星7の悪い影響を解消するための伝統的な方法は、水で育つ3本の竹を星7が来る家の南東に置くことです。